2012年03月29日

春はもう来ていたのだ

なのはな
公園の花壇にはもう春が来てました。
ぽかぽか。春の日差し。
なのはな
そして、春の大気に満ちる杉花粉!
花粉症全開!鼻水決壊!

2012年03月17日

リニューアル!!!

renewal
はじめてのFlash! 見て、みて〜!
http://dillo-h.com
+

2012年03月16日

あんあん!

一昨日(今週水曜日)発売のananにtwiter文学賞の紹介記事が出てます。
編みトロフィー制作としてアルマジロひだかの名前も!

ぜひご覧ください。

>>twitter文学賞おしらせブログ「なんと「an・an」に! 」
http://tbookaward.blogspot.com/2012/03/anan.html

三浦さん、URLまでご紹介いただきありがとうございました!

2012年03月11日

2012シーズン開幕戦|フロンターレ1-0アルビレックス

フロンターレ 開幕戦
藤子・F・不二雄ミュージアムと川崎フロンターレが提携して、ビッグフラッグが揚がりました。
しかーし、スタンドの席を覆う巨大な旗。旗の下に潜ってると、一体どんなキャラが頭上に広がっているのかさっぱりわかりません。私がいたのは色から判断して「ドラえもん」ではないかと思われます。
フロンターレ 開幕戦
>>どんな旗があるのか詳細はコチラ 横40m縦5mの旗がたぶん6種類。キテレツ大百科、パーマン、ドラえもん等いろいろあるのだ。

フロンターレ 開幕戦
昼頃まで冷たい雨が降っていた。雨でないだけ救われたけれど、雲が多くて日差しがほとんどない寒い寒い日。そうだ、去年の3月11日も凍えるような寒い日だった。

フロンターレ 開幕戦
開始早々はなんだか固くて「大丈夫かよ?」と思ったけれど、徐々に良くなりました。ヨカッタ、ヨカッタ。
開幕戦は様子見ちゃって煮え切らない試合をするイメージが強かったけれど、すこしばかりそのイメージを払拭してくれました。
新加入の選手が5人(ってほぼ半分ですな)入っていて、初めて見るプレイにどんなんだろうかと期待でわくわくしました。
確かに連携勘がまだ鈍いのは否めなかったけど、良くなるだろうなあとう期待が湧いてきました。次の試合が不安、この先シーズンどうするんだろう?という不安は全然感じなかったです。

西部さんとジェシが入って守備部が大人の落ち着きを醸し出していて、見ていて安心感が出てきたように思います。「錨が下りた」感ありましたね。去年はなんとなく守備部がフワフワしてたもんなあ。
森下くんもイイ感じでした。ちょっと変な表現だけど、もうちょっとふてぶてしくてもいいんですよ!という印象。CBコンビはまだちょっとよそよそしいところありましたけど。このポジションはやってるうちに強固になってくるのではないかと。CBが鉄壁のコンビでないと、見ている方は不安です。一日も早く安全、安心なコンビになってください。
小宮山くん、見た目が変身し過ぎ。変わったのは髪の色と長さだけなのに、なんだか体のプロポーションが変わったように感じるのはなぜ?ゴツくなった気がする...。
ゴツくなったといえば、田坂くんもえらくゴツさが増したなあ。そう感じるだけなのかなあ?体幹110%増量、みたいな。友人の「あれ?もう一人ブラジル人がいるかと思ったら田坂!日に焼け過ぎ!」は言い過ぎだと思うが、確かに色も増し増し。もっと攻撃に加担してくれたらもっと良かった。
實藤くんはこんなプレイをする選手だったっけ?と目を引かれました。押し出しが強くて、ガッツあるプレイで見てて楽しかったです。
フロンターレ 開幕戦
柴崎くんがちょっとちぐはぐというか、何かが少し物足りなく感じました。違うな、なんと言えばいいんだろう、空回り、かな?まだ初戦だからわかんないけど。
憲剛くんはいつも通りナイスでした。ほんとに見えてるんだなあ。あのピッチ全体を治めてる視界と思考はどうなってるんだろう。
山瀬くんは時折キラっと鋭さが見えたけど、キレキレの時に比べると...。まだ初戦ですからね、わかんないです。連携がイマイチでしたね。
全体的に攻撃部の個々の力はいいけれど、連携不足だったなあ。攻撃部の皆さんの連携力が高まると相当な破壊力を生み出しそうですね。わくわくします。
レナト巧い〜。けど、チームメートを信じてもっとみんなを使ってよ!そしたらレナトも活きるし、チームの攻撃力がとんでもないことになるぞ!
塁くん、でかい!稲本くん、黒津くん、お帰りなさい。

ゴール前でぐっちゃり潰れるシーンをこんなに何度も見た事なかったな。
大きな怪我をする人が出なくてよかったよ〜。


それにしても、寒かった...!
(だのにアルビレックスの矢野貴章くんは半袖だったのよ!見てる方が寒かったわ!)


この試合のほかの写真はコチラ

http://www.flickr.com/photos/dillo-h/sets/72157629553265317/

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ <<<クリックして頂けるとブログランキングに参加できるので嬉しいです!

川崎フロンターレ 1-0 アルビレックス新潟 試合データ(フロンターレ公式サイト)

2012年03月05日

30年

Blues Brothers

Blues Brothers

Blues Brothers

3月5日、30年前ジョン・ベルーシが亡くなりました。あまりにも早すぎる死でした。

2012年03月03日

黒猫帽子、フロンターレ色シロクマ...あみぐるみ

amigurumi
フロンターレ色のシロクマ、フロシロくん、通販サイトに載せました。
http://www.etsy.com/listing/94374169/fro-shiro-kun-bluen-black-polar-bear
amigurumi

amigurumi
黒猫帽子も
http://www.etsy.com/listing/94373867/kuro-neko-boushi-black-cat-cap

amigurumi
シマシマのクマ、シマクマくんも載せました。
http://www.etsy.com/listing/94374043/shima-kuma-kun-blue-striped-cub?ref=v1_other_1


作り始めてから何度も中断し、出来上がってからも撮影するまでに時間がかかっちゃった...
posted by dillo at 19:13 | TrackBack(0) | shop | ショップ

2012年02月27日

もう一度見たいな〜|水色と黒の旗

08多摩川クラシコ
2008年の多摩川クラシコ(Away)の写真。
最近ではこの手作り旗を持ち寄って、というのがなくなってしまった。
揃いの旗もきれいだけど、思い思いに手作りされた旗の雰囲気が好き。
もう一度見たいなあ。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ <<<クリックして頂けるとブログランキングに参加できるので嬉しいです!

昔の写真を探しているときに発掘。
Flickrにもアップしてない写真。なんでアップしなかったのかな?今となってはもうわからん。

2012年02月23日

第二回ツイッター文学賞 発表会潜入記

第二回twitter文学賞 発表ust中継会場にお邪魔させていただきました。
編みトロフィー
トロフィーを編ませていただきました。
※昨年の第一回も含め、編みトロフィーの画像はこちらにまとめてあります。 http://www.flickr.com/photos/dillo-h/sets/72157629059925218/

昨年度のこの賞の発表は素晴らしい読書ガイドでした。
この賞がなければ手に取ることがなかった本とたくさん出会え、読書欲が満たされた一年を送ることができました。
夏過ぎまで未読の本を順番に読み続けていたので、今年の投票に有効な本をあまり読むことができないという弊害はあったのですが、充ち満ちた読書の喜びが大きかったので気にしません!
そんなわけで、今年の発表を本当に楽しみに待っておりました。
>> twitter文学賞とは?

中継会場になっているウルトラがつくほどチャーミングな「大人力」の石原先生宅に伺いました。
ツイッター文学賞 2012
出演者の皆様、文学賞事務局の皆様(集計ご苦労様でした!)。
「世界の文学を取り上げている」賞の趣旨に沿って石原先生がご用意されたのは万国旗!
世界の国からコンニチハ!と部屋の中にはためいております。

ツイッター文学賞 2012
集計結果とともに素晴らしい解説が惜しげなく披露されます。
未読の本が紹介されると「読んでいないと人生の損」という気分になってきます。
読むぞー、読むぞー!
歳をとってきて「なんか面白い本に巡りあえない。最近の本は面白くないよ」などとウスラボンヤリ感じたりしてたのですが、単に自分の読書アンテナが老化して劣化していただけだったというのがよくわかります。ぼんやりしてらんねーっ!時間は永遠にあるわけじゃないんだ、こんな面白そうな本を紹介されて読まないわけにはいかねーっ!

1票しか投票されなかったけれどオススメの本の紹介がたまりません。
出演者のみなさんの明らかに上位入賞本紹介より力が入っているところが...!

ツイッター文学賞 2012
第二回ツイッター文学賞、海外編、日本国内編の上位5位の図↑
読書心が震えます。

ツイッター文学賞 2012
ツイッター文学賞発起人の書評家 豊崎由美さんと受賞本
海外部門1位:
『オスカー・ワオの短く凄まじい人生』ジュノ・ディアス(新潮社)
日本国内部門1位:
『11 eleven』津原泰水(河出書房新社)


一読者として、本が素晴らしければ、書かれた作家の方がどんなに社会適応力がなかろうが、人格崩壊者であろうが、美人だろうがイケメンだろうが、酔っぱらいだろうが、そんなことはどうでもいいといえばいいのです。しかしながら、国内編の受賞者であられる津原泰水さんが寄せられた謝辞を聞いていたらジーンときました。「この人が受賞して本当によかった」と嬉しく思いました。やはり良い人は良い本を書かれるというのは基本であり揺るがない鉄則なのかもしれません。
津原さん、おめでとうございます。
実は受賞作の「11 eleven」がまだ未読です。読まなくちゃ!

ツイッター文学賞 2012
海外、国内ともに一番投票が多かった作家の方に送られる編みトロフィーが披露されております。
かなり派手なトロフィーを編んだつもりでしたが、大森望さんのシャツには完敗しております。大森さんが何を着て登場されるかも恒例の楽しみになって参りました。

ツイッター文学賞 2012
出演者の皆様、ust中継担当のインコ編集長ことタイキチロウさん、お疲れさまでした!
ありがとうございました!
(左から大森望さん、タイキチロウさん、豊崎由美さん、石原壮一郎さん、杉江松恋さん、佐々木敦さん、石井千湖さん)

ツイッター文学賞 2012

>> twitter文学賞 上位投票作品リストはコチラ!
http://tbookaward.blogspot.com/2012/02/twitter_23.html?spref=tw

>> 見逃した方は... ustアーカイブはコチラ!
http://www.ustream.tv/recorded/20619152


*
(オマケ) >-- 続きを読んでみる? wanna read more?
posted by dillo at 12:43 | TrackBack(0) | stories | 読書

2012年02月22日

今晩8時からust中継!

フロくまくん
いよいよです。今夜です!ust生中継です。
第二回twitter文学賞!

投票された方は自分の投票した本の順位も気になるでしょう。しかし、何より素晴らしいのがこの賞の発表が「よい読書ガイド」だということです!
昨年も2月にこの賞の発表が行われ、投票された本のリストで未読のものを片っ端から読んでました。
面白い本に巡り会えますよ!

>> ustはコチラ
http://www.ustream.tv/channel/utm_campaign=twipple.jp&utm_source=10360478&utm_medium=social

>> twitter文学賞についてはコチラ
http://tbookaward.blogspot.com/2012/01/twitter_19.html


賞のトロフィーを編ませていただきました。
写真はその編みトロフィーの後ろ姿です。

2012年02月21日

フロくま、もう一度

フロくまくん、撮影し直してみました。
ごろりん寝っころがってみました。
フロくまくん
もう一度、外でも写真を撮りたいな。




2012年02月20日

フロくまくん


フロくまくん、気に入った出来上がりになりました。

いくらか前にフロンターレ色の毛糸を見つけ、編みかけのままバタバタしてて放置してあった。
昨日、気分転換に縫い合わせて完成させた。
買い物に出たついでに持って出て、公園で撮ってみた。

フロくまくん

2012年01月26日

曇り


朝起きると窓が曇ってます。今日も冷え込むみたいだ。

2012年01月25日

神頼み...神様、看板をどうにかしてください...


時折、横を通りかかって「いつか行ってみよう」と思っていた大宮八幡宮。
道路の雪も溶け、陽も差してきたので自転車で行ってみました。

素晴らしい社殿に大木に囲まれた綺麗な参道…なのだが、その美しさが霞む立て看板の多さなのだ。お参りはこちら、足下に注意、厄年早見表、おみくじはこちら…ありとあらゆる看板が、それも大きなものがくまなく設置されているのだ。
参道も両脇が駐車場になっちゃってるのよ〜…
も〜、台無しじゃな〜い…
ちょっとガッカリでございました。

大宮桜という桜が咲いていたのよ!桜よ!雪降るほど寒いのに!

2012年01月24日


雪が降ると、夜はいつもより静かで、朝になると窓から透き通った明るく白い明かりが入って来て、外から聞き慣れないジャリジャリザリザリした音がする。
昨夜は雨かと思ったらあっという間に雪になって、それこそあっという間に積もりだした。
ものすごいスピードで積もったけれど、溶けるのはそんなに早くなかった。気温低いもんね。

街のあちこちで雪は氷になっていた。

2012年01月19日

twitter文学賞、投票詳細決まったよ!



twitter文学賞、投票詳細が発表されました。

第2回Twitter文学賞開催!
【投票の方法】
奥付が2011年1月1日から2011年12月31 日の国内の新作小説、海外の初訳小説(文庫落ちや復刊は不可)からもっとも面白いと思った作品を各1作挙げてください。
投票は1人1作まで。純文学、エンターテインメントのジャンルの別は問いません。

第2回Twitter文学賞の詳細はコチラ>> http://tbookaward.blogspot.com/2012/01/twitter_19.html

「この本良かったよ〜」という本をオススメ本を投票してみませんか?

 私などは投票できる2011年発刊本の読書数が少ないので、ちょっと腰が引けるのですが…
その大きな理由の一つが、昨年のこの賞で上位に上がった本の半数を読んでいなかった為、順番にそれらを読んでいたからなのです。
この賞で知らなかったら、手に取らなかったかも、読んで良かった〜という本にたくさん巡り会えました。
そんな周回遅れな観点から、この賞に期待大なのでした。

posted by dillo at 10:25 | TrackBack(0) | stories | 読書








照る日 曇る日 フロンターレ2009 ダイジェスト オリジナルサイズ版はコチラ
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ <<<クリックして頂けるとブログランキングに参加できるので嬉しいです!