2013年01月15日

大雪

IMGP1436.JPG
こんなに積もるほど降るとは思わなかった!
降っているときよりも、今朝の方がより恐ろしい大雪。
とても今日中に溶けそうにありません。明朝もまた凍ったつるつる道路になりそう…

2012年12月27日

海外文学のありがたい読書羅針盤

 先日「第24回「読んでいいとも!ガイブンの輪」年末特別編《オレたち外文リーガーの自信の1球と来年の隠し球」》」というトークイベントがあり、聞きにいってきました。
イベント紹介文に
---今回は、年末特別編として、豊崎さん好みのユニークな海外文学を刊行している出版社(作品社、水声社、国書刊行会、白水社、早川書房、河出書房新社)の編集者6人が登場。豊崎さんの司会のもと、今年のオススメ本と来年の隠し球を熱く語ります。---
とあるように、本当に熱い2時間でした。やはり担当されてる方のお話を直に聞けるというのは素晴らしいですね。
 オススメされる本はどれも大変興味深かったのですが、中でも「青い脂」が印象深かった!というのも、今までツイッターやあちこちでオススメの言葉を目にしても「良い本だろうけど、どうも内容が私には不向きっぽいな」と思っていたのですが、登壇された方々のお話を聞いていたらものすごく読みたくなりました。
読んでみようと思います!

 配布されたイベント内でオススメされていた本、それにプラスαの総ざらいリストがこちらです。
よんとも年末特別企画 配布レジュメ
https://docs.google.com/file/d/0B0Xd6qhT_79XbHpwZFpLbVNQV00/edit?pli=1
海外翻訳小説好きにはお宝なリストですよ!
※たくじさん(@ponta5252)ありがとうございます。

まだ読んでいなくて(もしくは来年刊行予定)で「読むぞー!」というのは
・老ピノッキオ、ヴェネツィアに帰る/ロバート・クーパー(作品社)
・サミュエル・ジョンソンが起こっている/リディア・デイヴィス(作品社)
・上司に給料を上げてくれよう窮する技術と方法/ジョルジュ・ペレック(水声社)
・ビルバオ-ニューヨーク-ビルバオ/キンメル・ウリベ(白水社)
・Vinocular Visions/イーディス・パールマン(早川書房)
・Pretty Monster/ケリー・リンク(早川書房)
・青い脂/ウラジーミル・ソローキン(河出書房新社)
・トウモロコシの乙女、あるいは7つの悪夢/ジョイス・キャロル・オーツ(河出書房新社)
・世界が終わるわけではなく/ケイト・アトキンソン(東京創元社)
・It Chooses You/ミランダ・ジュライ(新潮社)

twitter.jpg
イーディス・パールマン楽しみだなあ。ジョナサン・フランゼンも!

そして!「オリーヴ・キタリッジの生活/エリザベス・ストラウト」は、はまりにはまりド急のストライク。担当されていた編集者の方に打ち上げの席でお会いできたのが嬉しかったです。うふふんん〜。



posted by dillo at 21:06 | TrackBack(0) | stories | 読書

やるせなく、虚しい気持ちに(移籍のニュース)

契約更新されない選手のニュースを読んだときも、もちろん悲しい気持ちはあったけれど。
今日報道された2選手の移籍のニュースにはショックが大きかった。ショックというよりとてもやるせない気持ちになった。山瀬選手の心のこもったブログには参った。参ったです。
来季、楽しいシーズンになるのかなあ...。

本当に直筆サインがジョナサン・サフラン・フォアさんから届きました!

Jonathan Safran Foer
 2012年初冬の「ツイッター文学賞」でトロフィーを編ませていただきました。
海外部門の受賞は「オスカー・ワオの短く凄まじい人生」のジュノ・ディアスさんでした。トロフィーはディアスさんに送られ、それを「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」の著者ジョナサン・サフラン・フォアさんが見かけて気に入ってくださったそうなのです。
2012/07/06/ブログ:興奮しすぎてメーター振り切れた、参照 http://dillo.sblo.jp/article/56904748.html
ジョナサン・サフラン・フォア氏が〜!
トロフィー(のレプリカ?)を編み、日本での担当エージェントの方に送っていただきました。そのとき、厚かましくも「言うだけ言ってみよう」と「生写真にサインが欲しいです〜」と…
本当に、本当に写真にサインを入れて送ってくださったのです!
こんなことって、あるんでしょうか??
夢のようです。 もしかして、夢か? 本当は私は今、寝てるのか?
寝てるなら、このまま覚めたくないよ〜。

ジョナサン・サフラン・フォアさんありがとうございます。
今年はいろいろ辛かったり悲しかったりしたけれど、一年の終わりに素晴らしいプレゼントを本当にありがとうございました。
次作も本当に楽しみです。
posted by dillo at 10:51 | TrackBack(0) | stories | 読書

2012年11月27日

タンブラー、始めました。

blog_tumblr.jpg
タンブラー、はじめました。
あみぐるみどんどんUPします!見ていただけたら嬉しいです!
http://dilloaimigrumi.tumblr.com/



posted by dillo at 19:03 | TrackBack(0) | shop | ショップ

2012年11月22日

なんらかの事情

 岸本佐知子さんの『なんらかの事情』の発売記念イベントのトークショーに行ってきた。
今までも翻訳された本が出る度にトークショーが行われていて、行きたい行きたいと切望していたけれど、なぜかいつも狙い澄ましたかのようにオシゴトの〆切の前日で「行ったら死ぬ!(かもしれない)」と涙をのんでいたのだった。
そういう巡り合わせの元に生まれたのね…と半ば諦めていたのだけれど、今回は行けた!
L1140865.JPG初めて見る岸本さんはとても美人で上品でセンスが良くて、とても脳内で妄想が横滑りしまくているとは思えない方でした。本にサインを頂くとき、あまりに緊張して天地逆に書いていただいてしまった…帰宅してから気がついて額を机に打ちつけた。がうー。

 この『なんらかの事情』の中に「スーパーのレジの並び運が悪い」話が出てくる。実は半年くらい前に、近所の、といってもちょっと離れていて週に一回くらいしか行かない大型スーパーがあるのだが、そこのレジに並んでいるときに岸本さんにそっくりな方をお見かけしたのだ。見れば見るほど似ている、たぶん間違いない。声をおかけしたい、いや、こんな日常の場ではご迷惑に違いない、とレジに並んでいる間中その女性を見つめていたのだった。今となってはそのときのレジの並び具合がどうだったか思い出せないのが残念だ。いや、そこは残念じゃないのか。

 あと、世田谷区立赤堤小学校が知られざる「翻訳家虎の穴」であることを知った。鴻巣 友季子さんも出身である事はNHKの「ようこそ先輩」などで存じ上げていたのだが、他にも何人もいらっしゃるのだな。10年近く、毎日のように横を通って仕事場に通っていたあの小学校が…。不思議な磁場を発する小学校であったのだなあ。

↓岸本さんに無理矢理「イヤゲモノ」的にお渡ししてきたあみぐるみ。
季節柄「サンタクロース」を編もうと思い、赤い毛糸を出したのに、編み上がったらまるでサンタではないものができあがってしまった。
IMGP2045_680.jpg
こいつをwebのトップページの写真にしました。
http://dillo-h.com/armadillo/

2012年11月21日

もっはもは で もけもけ


毎日ギュンギュン冷え込んでますなぁ。冬だから寒くて当たり前なんだけど。
冬が暖かかったりすると、きっとそれはそれで困るんだけど。



もはもはくん と もけもけくんもUPしました。
http://www.etsy.com/shop/



Etsyでの買い物の仕方を簡単にまとめてあります…
1)登録編
http://dillo.sblo.jp/article/45434790.html
2)買い物編
http://dillo.sblo.jp/article/45438678.html



posted by dillo at 12:06 | TrackBack(0) | shop | ショップ

2012年11月19日

フロンターレ色のクマ


フロンターレ色のクマ「フロくまくん」もショップにUPしました〜
https://www.etsy.com/listing/115478414/flo-kuma-kun

Etsyでの買い物の仕方を簡単にまとめました…
1)登録編
http://dillo.sblo.jp/article/45434790.html
2)買い物編
http://dillo.sblo.jp/article/45438678.html



posted by dillo at 13:16 | TrackBack(0) | shop | ショップ

2012年11月18日

サンタくん


サンタくん、通販始めました!
http://www.etsy.com/shop/dilloh



posted by dillo at 15:20 | TrackBack(0) | shop | ショップ

2012年11月15日

べろ


べろくん
オシゴトが忙しくてなかなか通販サイトにUPできない…
急がなくちゃ…



posted by dillo at 17:13 | TrackBack(0) | shop | ショップ

2012年11月13日

満天の星

Bisti Badlands / Canon EOS 7D from Dustin Kukuk on Vimeo.


 昨夜、寝る前に横になって本を読んでいた。People of Darknessを再読。このシリーズは風景描写が重要なポイントで、この場面もずーっと冬の高原荒野の情景が書かれているのだ。読むのは2度目なのに「The moon was down and the black sky was briliant with a billion stars. He stood with face rised, drinking it in - the great fluorescent sweep of the Milky Way, the pattern of the winter constellations, the incredible silent brightness of the univers.」という下りで「うわああああ!」と叫んで飛び起きそうになった。
 すごいんだよね、星が。夜にヘッドライト点けて走ってても、フロントガラス越しに満天の星が見えるほどすごいんだよな。星空に突っ込んで行くような感覚のドライブができるんだよなー!(対向車無し、街灯無し、隣町まで何十キロもあるし…)
ああ、また見に行きたい。
映像はちょうどそのくだりが舞台のビスティ。
うう、行きたい。
posted by dillo at 22:48 | TrackBack(0) | stories | 読書

ぽんころ!


ぽんころ、完成。
気に入って手放すのが惜しくなってきた…



posted by dillo at 12:01 | TrackBack(0) | shop | ショップ

2012年11月12日

ナコタ最高!Superb Nakotah!


nakotah_01.jpg
フープダンスで6回も世界チャンピオンになってるナコタ!
スゴーい、かっこいいー!最高!
(シルク・ド・ソレイユのトーテム公演にも出てる)

= = = = = >-- 続きを読んでみる? wanna read more?

2012年11月09日

冬の新作

30T_1
もけもけ君 (tumblrで公式タグ付けて頂いたらあっという間にフォローが増えた。すごいね、公式タグ)

冬の新作できました。
クリスマスシーズンに向けてサンタくんも準備中。
来週中には通販開始したいと思います。する、開始する、なんとかする!

30T_1
こいつは「小鬼玉(こおにだま)」先日の「クラフト解放市」詰め放題でゲットした素敵な毛糸で制作しました。



posted by dillo at 18:41 | TrackBack(0) | shop | ショップ

2012年11月02日

赤くなる

30T_1
今日は冷え込んで木枯らし一号が吹くらしい。
葉っぱもどんどん色づいてきた。

赤いと言えば、先日、家を出たら目の前に真っ赤な巨大トラックが停まっていた。
見れば浦和レッズのエンブレムが描かれている。こんな住宅街に用具車が来るわけないし…よーく見ると下の方に引っ越しセンターの名前が書かれていた。引っ越し業者がレッズのスポンサーみたいだ。引っ越しするときいくつかの業者で見積もりとって、その中の一つのトラックがフロンターレだったら、頼んじゃうなあ(料金が他の業者と差がなければ、だけど。逆に安くてもレッズだったら頼まないかも…)








照る日 曇る日 フロンターレ2009 ダイジェスト オリジナルサイズ版はコチラ
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ <<<クリックして頂けるとブログランキングに参加できるので嬉しいです!