2009年09月09日

あれ?なぜか私が味スタに…|ナビスコ杯SF 2nd-leg 清水エスパルス編


 半徹続く一週間の最終日。土曜も日曜も関係ない。仕事場で必死に作業…と、とりあえず一段落!したのが日曜日の夕方5時過ぎ。今からダッシュで新横浜に行っても前半はほとんど見逃しだよな…それに終わったら速攻で仕事場に戻らなくてはならないのに、戻ってくるにも時間かかるし…。そうだ!ドアツードア30分でおつりの来る味スタに行ってみよう! 家に戻ってテレビで観戦するという方法もあったのに、半徹続きで思考回路がちょっとおかしくなってたみたいだ。

 先日の等々力で見たエスパルスはブイブイ言わせる強さでヒーヒー言わされたのに、1st-legではなぜか2-2のドローだったようだ。なんでなんで?解せないなあ。
(なにせオシゴトが佳境で、とてもフロンターレ以外の試合を見る時間無く見ていない)

国立で決勝戦を戦う相手はエスパルスがイイ!
さあ、2nd-legでは巻き返してもらおうじゃないですか。



 スタジアムに到着してみれば、日曜の夜試合にアウェイとは思えないエスパルスサポーターの多さ!おお、盛り上がりますね。
あまりの人数に席がない!うろうろしていたら「ここ空いてますよ」と空席を教えてくれる人も、なんて優しいエスパルスサポーター!(等々力でこんな事言われたことねーよ) 選手入場時に振るオレンジの小旗はなんと手作り。これだけ作るのは大変だっただろうなあ、と見ていると「いかがですか?」と旗をすすめてくれる人あり、親しみやすいエスパルスサポーターの方々でした。ありがとうございました。



 試合が始まってみれば、なんだか調子の上がらないエスパルス。等々力のときとずいぶんメンツも違う。欧州出張は岡崎君だけのはずだよなあ…。怪我なのか、出場停止なのか…。(その辺りが突然の観戦でよくわかっていない私である)
対戦相手も2人出張中だし、圧倒的に調子がイイというわけではないのだが、いかんせんエスパルスがもたもたと重い。じれったい思いをしているうちに失点してしまった。


どうしました?エスパルスさん!?



 先日の等々力では「健太さんの采配冴える!」だったのだが、どうも今回はそうではないらしく、ハーフタイムを終え後半になってもイマイチなエスパルス。そのうえ青山君が負傷交代。相手に封じ込められてますます苦しくなってしまったのだった。

そして、そのまま終了。



うー。大変残念でした…。

というより、何より、エスパルスが勝ち抜けてくれないからナビスコ決勝戦が最悪な対戦相手になちゃったじゃんかよー!
んもぅっ!どうしてくれんのよっ!


にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへにほんブログ村 <<<クリックして頂けるとブログランキングに参加できるので嬉しいです!



清水エスパルス・スライドショー フルサイズ版はコチラ
http://www.flickr.com/photos/dillo-h/sets/72157622086264689/show/

2009年09月05日

サッパリわからん|日本代表オランダ親善試合−2

 普段からあまりに興味の薄い日本代表(及び各国代表)、そんな私にわかるわけもなく… 感想を言ってもいいなら、こう言いたい。

この親善試合で監督は何をしたかったのだ?

 こう言っちゃなんだが、あの激戦欧州地区で予選全勝でW杯切符を手にしたオランダ代表に勝つのは難しいよな、たとえそれが「6掛けくらいでいいっすかね?」という親善試合だとしてもだ。
(なにげにオーストラリアは親善試合でオランダに勝ってるけどな…、ちっ!クヤシイぜ)
それに、うっかり勝つと勘違いしたまま本戦に臨んでしまい、前回大会以上に悲惨な結果を招きかねないような気がするし。

 得点力に問題のある代表なんだからさ、攻撃を磨いて得点する事に比重を置いて「8失点しても2ゴール決める。セットピース以外で」とか、「交代枠6人フルに使って競合対戦の経験値をつける」とかさ、課題あったんじゃないの?
どうだったんだろう?私にはサッパリわからなかった。
せっかくの機会を「ただ茫洋と取り留めなく試合しただけ」に見えた。

 中途半端な守備陣にも責任はあるはずなのに、どうにもキーパーだけで止めようも無いシュートを浴びて「失点3」を背負わされてしまった川島君… だけど、この試合で一番良い経験を積んだのは川島君だと思うよ。

 そして、今日のセンターバックを見ていて、贔屓目ではなく「菊地君が呼ばれる日は思っているより近いかも」とも思ったのであった。



では、オシゴトに戻る!



にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ <<<クリックして頂けるとブログランキングに参加できるので嬉しいです!

2009年08月17日

豪州A-リーグの着ぐるみ、補足

来年の「オールスター」はぜひ豪州A-リーグと!
JとAの着ぐるみマスコットは全員集合させてくれ!
の補足。
Aリーグの着ぐるみ画像のサンプルを添付。
aleague.jpg

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ <<<クリックして頂けるとブログランキングに参加できるので嬉しいです!

2009年08月12日

JOMO杯、豪とぜひ!着ぐるみマスコットの為に!

JOMO杯開催、豪州や中国からオファー
http://www.sanspo.com/soccer/news/090812/sca0908120500000-n1.htm
-----Jリーグのオールスター戦『JOMO杯』について、Jリーグにアジア連盟(AFC)所属の各国から開催オファーが届いていることが11日、分かった。日韓 選抜の対戦形式で行われた08、09年はそれぞれ日本と韓国での持ち回り開催で行われたが、Jリーグ・羽生英之事務局長は「他のオファーもいくつかある」 と説明。オファーは中国、豪州などからのものとみられる。-----

以前の東軍/西軍のオールスターはある種「新春隠し芸大会」を見させられている様で、あまり好きじゃなかった。リーグ戦やってる最中にわざわざやらんでもよかろう、て感じで。
韓国戦、試合自体は非常に面白かったが「オールスター」というお祭りっぽい楽しさには欠けていた。私が特にそう思うのは「着ぐるみマスコット大集合」が無いからなんだけどさ。

 そんなところにJOMO杯豪州対戦なんてオイシイお話!いいじゃあないですかー!
(中国とは避けられない試合…W杯予選など…以外は御免被りたい!何が何でも避けてくれ!)
 豪州Aリーグは優秀な選手は欧州に流出している為、なんと言いましょうか平たく言って「大雑把!」非常に大味で雑な試合をしているリーグで、サッカーの対戦相手という意味では微妙なんだが、
が!
Aリーグの10クラブすべてに「着ぐるみマスコット」がいるのよー!
しかもどいつもこいつもイイ味出まくってるのよー!

紫色のゴリラとか、たてがみが真っ青なライオンとかさー!

 両国選手は親善試合ながらも海外対戦という場で経験を積み、その「サッカーの試合」以外にJとAの着ぐるみマスコット大集合で和やかなムードかつ華やかなお祭りムードを演出!どうよ?!

「海外対抗オールスター(着ぐるみマスコット付き)」
最高だよ〜!やろうよ〜!
私はそんなJOMO杯が見たいっ!! 熱望するっ!

>>> A-Leagueの着ぐるみ画像サンプル追加

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ <<<クリックして頂けるとブログランキングに参加できるので嬉しいです!
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =

Flickr:Frontale group Flickr : 川崎フロンターレ・グループ デジカメ持って観戦してる方、ぜひご参加を!

2009年08月08日

このままこのチームを日本代表にしちゃ…えないのか…ははは…

 リーグ戦まっただ中の、こんな暑い時期に近所とはいえ海外遠征試合、どう考えたって消耗激しい。フロンターレは来月怒濤のスケジュールで消耗は極力押さえてもらいたい…
 でも、気合いが入って生きのいい試合を見ると「この試合を経験するかしないかでは全然違うよな。やっぱり真剣勝負はいいよな。こんくらいヤル気の親善試合は見る楽しみがあるよな。」と思ってしまう。
 いいじゃん!このチーム!!
このまんまこのチームを日本代表にしちゃえばいいじゃ…ん…できるならばそーしたいよなー、ってどのくらいの人が思ったかな(笑
イカしたFWの2人の国籍が大きな問題だが、もうちょっと簡単に流用できる部分があるぞ、ぞ、ぞ、と。「あ、いま、オリヴェイラって言っちゃったね」みたいな感じでサラっと。どうだろ?(普通1年前に監督さん変えないけどさ、今夜のJOMO CUP見てると1年あればばっちり行けると思うわ。)

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ <<<クリックして頂けるとブログランキングに参加できるので嬉しいです!

2009年08月03日

toto クヤシイ〜っ!!

L1110490.jpg
 京都、負けるなよー!
 新潟、引き分けてんじゃねえよー!
(フロンターレの順位からすると負けて欲しかったけど)
 ガンバ、勝てよ〜っ!

ぐすん、初めて当選狙えそうだったのに。(といっても3等だけど)

日曜日の夜、試合結果を見るとき今までになく胸がドキドキ。
ガンバが引き分けと知った瞬間、ちゃぶ台をひっくり返しそうになった。
「ふざけんなよーっ!」と言いたかった。
誰もふざけてないんだけどさ。言いたくなっちゃったんだよ。


 多摩川クラシコのあと、5人でお茶して(肉を食ってる人もいたが)「よし、totoが当たったらこの5人でドバイに行こう!誰かが当たったらその奢りで!」ということになったのだ。当てなくては!当ててもらわなくては!
注)我々の脳内ではフロンターレがドバイでバルサと対戦することに決定しております。


にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ <<<クリックして頂けるとブログランキングというのに参加できるので嬉しいです。

2009年06月29日

トリニータにエール

IMGP6170.JPG
 トリニータ対アントラーズを見た。踏ん張って、踏ん張って、先制! ものすごい歓声! やったね! …正直そのまま逃げ切れるとは思わなかった。案の定、同点弾を食らい、なんとか持ちこたえてくれ!という願い虚しく更に失点…。

 でもね、先週の等々力の時とは気迫が違ったよ。
出せるんじゃん気迫!まだ出るんじゃん、気合い!(出せる限り出してなかったのかよ?先週の等々力で!…出されてもそれはそれでちょっと困ったんだけどさ)
気合いだ! その調子だよ、踏ん張れトリニータ!
君等がJ1からいなくなったら寂しいよ!

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ <<<クリックして頂けるとブログランキングというのに参加できるので嬉しいです。

2009年06月17日

私、間違ってました:W杯予選 対オーストラリア

 Roversとフロンターレの公式戦試合を見たい!というのはほぼ叶う事が無い私の夢。
(RoversがCLで優勝して、フロンターレがACLで優勝すればクラブワールドカップで対戦できる)
しかし、今夜の試合を見て、もしも、もしもそんな夢が叶って対戦を見ても楽しめないだろうという事がよーくわかった。

私が間違ってた。これは私の夢リストから削除する。

 だって、今日の試合で憲剛君のマッチアップ相手がVince(ヴィンスことヴィンセンツォ・グレッラ/言うまでもなくブラックバーン・ローヴァーズ所属)だったからだ。辛かった、心は千々に乱れ、本当に見ているのが辛かったよ…。対戦するどちらもが最高のパフォーマンスでないと心が納得しないんだもんね。そんなアンビバレンツなことは試合上あり得ないんだから。たった二人の選手がマッチアップするだけで辛いんだから、クラブ同士の対戦だったら正視できないか、正気が保てないか、だな。

 辛さの理由はいろいろある。残念な理由で辛かった中の一つは… 
Vinceは良いプレーヤーだし、今シーズンの糞Roversの中で数少ない私の好きな選手。しかし、彼のレベルはRoversでのレギュラーすら確実じゃない。スキルフルでトリッキーなタイプの選手じゃないから、中盤の選手としてこの対戦に於いては憲剛君にいくらか有利だろうと思っていた。だから、憲剛君が軽くいなして、それに体力と気合いで挑むVinceなんてのを想像して、見てて楽しいマッチアップかと思ったら! Vinceはどんどん力任せなファウル気味なプレーに走り出すしよーっ!彼の出来としても普段に比べて見劣りしてたし。それに対して憲剛君いっぱいいっぱいだしよー!力技しか出してこないVinceごときにっ!こんなの見たくない! 楽しくないどころかどことなく悲しかったよ。

 試合全体としては、もっとスクラッピーなゲームになると思っていたけれど、わりにまともな試合だった。持ち味が全然違うチームが総合力では互角、という感じの試合。予戦で今までこんな試合はあまりなかったよね。中国はめちゃくちゃだし、韓国とは対戦相手には申し分のない実力で面白い試合になる可能性はあるんだけど、それどころじゃないピリピリしてガツガツした試合になっちゃうし。中東はのらりくらりしてて見てて楽しい対戦にはならないし。そういう意味ではアジアとは縁もゆかりも無いくせにアジア枠に入ってきたウザいオーストラリアにも加入してきた価値はあるか。

 ああ、それにしても… Socceroosは戦術が長けているわけでもないし、レベルが物凄く高いわけでもない(2−3人すげーのがいるけどさ)。傾向と対策をばっちり練っておけば勝てそうなのに。勝てない。もどかしい。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ <<<クリックして頂けるとブログランキングというのに参加できるので嬉しいです。

グッドラック!む〜ん…:w杯予選最終戦

 PCを起動し、ネットにつないでみればセントラルコーストマリナーズサポの数人から、揃いもそろって「Good Luck!」と。もちろん、これは今夜のオーストラリア対日本w杯予選最終戦への言葉。
単なる挨拶なんだけどさー「幸運を!」って言われるとさー …む〜ん、幸運か…、運がなきゃオーストラリアには勝てないってことかい!? …ええ、運でもなきゃ勝てない気がしますわ。
運でも何でも勝ったとする、でもその時は「主力を休ませたベストメンバーじゃないからねえ」って言われるんだろ? ちっ。

W杯は善戦したね…豪州監督が上から目線
豪ピム監督冷笑、日本見下された/W杯予選
しょうがないよね、奴らの方が明らかに強いという結果を出してるから、上から目線も仕方ないんじゃない?特にこういう発言が持ち味の監督さんなんだし。変にへりくだってヨイショされても反ってイヤミだ。

岡田監督「豪州に勝てなければベスト4は無理だ」
日本代表 岡田武史監督インタビュー

しごく全うな発言でしょう。予選で控えメインのオーストラリアに勝たないでベスト4はないじゃろう〜。ベスト4には相当なパワーアップと天変地異並みのとんでもない強運が必須だと思わないではないけれど。

とにもかくにも、今回は「いい試合」は望みませんから勝ってくださいな。
一度でいいからオーストラリアに勝つところが見たいよ〜ん。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ <<<クリックして頂けるとブログランキングというのに参加できるので嬉しいです。

2009年06月11日

これじゃ世界は驚かないわー:代表戦

「消化試合」なのか「強化試合」なのか、最悪の中途半端さだったなー。

 前半を見て、疲労してるわりには動いているけれど、むやみに動いているだけでアイデアも褪せ、つまらなかった。「ハーフタイムでキリっと締め直されるかかな?」と期待半分「後半、いきなり見違えるようなパフォーマンス… 無理だな」と諦め半分。その間に風呂に入るか、と。出てきたら失点していた。
 予選突破を決めたホームゲームだから、出場停止と怪我人以外はラインナップしちゃったのかな?何をやりたかったのか、何を試したかったのか、よくわかんないダルい試合だったわ。

 これじゃあ世界は驚かないわー。


 オーストラリアは思いっきりスタメン代えて、どころか、今までのキープレイヤーの多くはベンチにも入っていなかったのにさっくり2−0と予選での無失点記録を伸ばして勝っていた。

 17日、奴らのホームで勝ってほしいと願っている。
一度くらいサッカルーズに勝つのが見たいよ。それが予選突破後の消化試合でも。
頼むよー!

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ <<<クリックして頂けるとブログランキングというのに参加できるので嬉しいです。

 追記;
J's Goalの監督会見読んだら
「Q:ハーフタイムに選手に伝えたことは?
「戦術的なことを言おうと思ったが、選手が久しぶりに生き生きとしていないというか、サッカーを楽しんでいないと感じた。

見ていて、まったくその通りだったよ。
選手が楽しんでない試合って、見ててもちっとも楽しくない。

2009年06月10日

今夜は(また)代表戦か!

shoot, shoot, bamboo shoot
 今夜なの?あらびっくり。以前に比べてかなり代表戦に注意が向いてきたのだが… が… まだまだテキトーでございますね。オホホホホ。
 代表全体よりも憲剛君の疲労度がどうなってるのか?が心配ではありますが、選ばれて招集されてるからには出てほしい。出るからにはブイブイ言わして大活躍してほしい。ともかく、今夜の先発は確実な様子。見なくちゃね!

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ <<<クリックして頂けるとブログランキングというのに参加できるので嬉しいです。

2009年06月06日

敵を知らんのに無理矢理盛り上がらされるって如何なものなの?:日本代表

 先日のオージーの余裕ぶっこき発言を友人に「さすが代表戦に興味の薄い私も火がついたよ、ムカっ!」報告してたら、「でもさ、この間の日本とチリ、ベルギーの試合って親善試合なのにオーストラリアではそれなりに選手の活躍ぶりがわかるくらいちゃんとしたハイライトを放送してるんだね。」と言われた。
そうだよねえ! そうだよねえ!
親善試合どころかオーストラリア代表がW杯予選でどんな試合してたか、予選に向けてどんな準備をしてるか試している親善試合のニュースハイライトなんて…ないよねえ!
予選グループでライバルなオーストラリア、韓国の試合映像をニュースで見た事もなければ、今回の最後の対戦、ウズベキスタンやカタールがどんなチームか、有力選手の持ち味…全然解らん。
なんだ、この片手落ちな情報は!
「絶対に負けられないうんぬん!」等と煽るのも大事だろうが、そんな日本代表の情報ばっかり異様に熱血報道されても、なあ。
相手あっての試合なんだから、もうちょっと対戦相手の情報も報道してくれろ。

 にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ <<<クリックして頂けるとブログランキングというのに参加できるので嬉しいです。


2009年06月04日

「W杯に行くのはもう決まってるから」火がついたぜ、代表戦

ネットを立ち上げたらマリナーズ・オージーがチャットしてきた。
「この間の親善試合、ケンゴのゴール見たよ」
「憲剛、すごく良かったでしょー!」
「うん。でもあのすごく若い選手、デビューした選手が気になる」
「山田君ね。山田君も良かったね。いい選手だよ。
ところでワールドカップ予選オーストラリア対日本、見に行くの?」
「メルボルンだから行かない。それに、俺たちもう1位抜けほぼ決定だし」
「日本戦は若いのやいつも控えの選手がでてくるんじゃないかと思うんだよねえ。」
「そうそう、それでドローってとこかなー」
「わっはっは」みたいな展開に。
二人がばしばしこんな内容打つ込んできやがったら、ただでさえ英語が不自由なハンデもあるのに太刀打ちできねーじゃんかよー。
直接知り合いの対戦国の人達と話すと燃えるな。
ムカっ!
日本代表に興味の薄い私も闘志に火がつきましたよ!
相手が控え組だろうがなんだろうが、横入りでアジア枠になったズルいオーストラリアを奴らのホームで叩いてくれー!

 にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ <<<クリックして頂けるとブログランキングというのに参加できるので嬉しいです。


2009年05月31日

面白くなってきた?日本代表

 チリに続いてベルギー戦。大量得点で無失点勝利、憲剛君が輝く活躍、という理由だけじゃなく、今までに比べていくらか面白味が出てきた様に思うんだけど。
なんでそう感じるんだろう?
動きが軽快で素早いから? 
それよりも、なんだかみんなのびのびやってるように見えるからかな。恐る恐る様子を伺うような、変に緊張してたり、萎縮してたりしてない様に見える。
楽しそうだよね。 大切な事だ。

 しかし、万事OKとは言い難いのは、この対戦相手で判断できないような気がするから。チリはかなり本気っぽい印象ではあったけれど、トップギアで挑んできてくれたとは思えない。ベルギーは1軍じゃないような…。これでW杯予選(当然本戦も)になると相手がとんでもない気合いで向かってきて、親善試合の勢いはあっという間に青菜に塩、ゆですぎたホウレンソウのお浸しみたいなヨレヨレのヘッポコになるんだからさああああああ。

 親善試合は場数踏んで度胸つけなきゃ意味ないんだから、遠征してくれよ。呼んだってまともな対戦相手来てくれないじゃん。

 あと、以前にも書いたような気がするが、Jリーグに在籍する日本代表、及び代表選考基準を満たしている選手以外の選抜チームと対戦させてみてくれ!
つまり、外国籍選手、外国代表選手で編成したチームだ。ジュニーニョ、マルキーニョス、金南一、イグノ、ストヤノフ、ボスナー、テセ… 監督はシャムスカさんあたりで。
リーグで対戦してるし、チームメートだったりするけど「良い緊張感」が得られるぞ。選手にも良いと思うし、何よりも日本代表関係者に刺激になるじゃないか。
だって「絶対に負けられない戦い」だもん。
これで負けたらメンツ丸つぶれ。外野からやいのやいの言われるぞ「Jリーグなんて所詮、外人頼みの糞サッカー」なんてさー。
でも、それが大事じゃないの?沽券にかかわらない対戦、面目立つ対戦なんて、もういいよ。
それに興行としても集客できそうだしさ。
どうでしょうかねえ。

 オマケ:審判がRob Stylesでびっくりした。呼んでるんだねえ。全然知らなかった。Jリーグの試合観戦させてインタビューして公開してほしいなあ。感想を聞いてみたいよ、ものすごく興味ある。

 にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ <<<クリックして頂けるとブログランキングというのに参加できるので嬉しいです。


 

2009年04月02日

やっぱりマスコットがいなくちゃね

 J's GOALのJ2日記に『FC岐阜:マスコットへの憧れ』という日記が。
2009.04.01 Reported by 安藤隆人 http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00080140.html
 そりゃあマスコットはいるといないでは大違い!やっぱりスタジアムにはマスコットがいなくちゃね!
この記事を書かれた安藤さんは「生身の人間マスコット、鵜飼の鵜匠はどうだ?」とアイデアを出されてますが、生身もありですよね(拙著「着ぐるみマスコットぞろぞろ!」Bradford City参照)。個人的には生身じゃない「着ぐるみ」を歓迎する、というか強くオススメしますが。

 そういえば町田ゼルビアがマスコットを決めるにあたってファンからの投票を募っていて、このたびめでたく決定したそうだ。「カワセミ」無難な線に落ち着きましたな。エントリーの中に「当て馬案は出しちゃダメでしょ!」な「Z」があったのだが落選したようだ。いくらなんでもこれはないだろうな。アトランタ・オリンピックの「イジー」君の失敗を彷彿とさせる路線だもんね。だからといって「カワセミ」がイイ!というわけではないけれど。

 週末のフロンターレの名古屋戦、グランパス君は来ないみたいだ。がっかりだぜ!
 にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ <<<クリックして頂けるとブログランキングというのに参加できるので嬉しいです。

有名なWlovesのWolfyとBristolの3匹の子豚のどつき合い。
Wolfyはこの動画の頃の先代の方が断然味わい深い愛らしさがあったのになあ。このWolfyにしろ、最近リニューアルしたマスコットはみな「並に可愛い」デザインになってしまって残念だ。

RoversのマスコットRoarとRoarinaがStoke CityのカバのPOTTERMUSとじゃれてる動画。
Roarはリニューアルしてから多少はパフォーマンスが向上したが、まだまだだぜ!








照る日 曇る日 フロンターレ2009 ダイジェスト オリジナルサイズ版はコチラ
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ <<<クリックして頂けるとブログランキングに参加できるので嬉しいです!