2015年04月15日

ブログ、試験的に引越ししました。

もっと簡単に更新できるブログがあれば!
ということで、試験的にtumblrに引越致しました。
「おぽんちジャーナルブログ tumblr」
http://oponchi-journal.tumblr.com/
こちらをご覧頂ければ幸いです。
今後ともよろしくお願い致します。
posted by dillo at 06:40 | Daily Oponchi Life|おぽんちな日々

2014年02月18日

《業務連絡》IP電話復活

お知らせ:
長らくご迷惑をおかけしておりましたIP電話、復活致しました!
posted by dillo at 09:39 | Daily Oponchi Life|おぽんちな日々

2014年01月28日

正気とは思われぬ

朝の6時からラフを描きを始めた。
引き出し開けて、掴んだ服を着て、作業を始めたわけだが…
しばらくして、ふと姿見に映った自分を見てたまげた。
20120128.jpg
正気とは思えぬ配色だ…。大丈夫か?大丈夫なのか?
posted by dillo at 19:05 | Daily Oponchi Life|おぽんちな日々

2013年12月26日

ヒー!

来月のお仕事「英語のリスニング&スピーキングのセミナー体験記」
私の英語レベルではちょい厳しい感じ。心に余裕がないといっぱいいっぱいになってとてもレポートなんかできない!
というわけで、セミナーの予習用教材を頂いた。
冷や汗たらり。
ヤバい。
これから1ヶ月、真面目にお勉強しておかないと仕事にならぬ。
ふんどし絞め直して頑張るよ!ふんどし絞めた事ないけど。
posted by dillo at 13:17 | Daily Oponchi Life|おぽんちな日々

2013年12月04日

大山阿夫利神社

運が少しでも上向きますように!
困った時の神頼み。一時期は毎年行っていたのにここしばらくご無沙汰していた大山阿夫利神社に行ってきた。
登ってみたいと思いつつ訪れていなかった上社に挑戦。
大山阿夫利神社
伊豆半島もくっきり。

大山阿夫利神社
新宿から横浜、江ノ島、三浦半島。そして房総半島まで見えた!

大山阿夫利神社
残念ながら富士山はちょっと雲が。

大山阿夫利神社
下社から山頂の上社までの道はそれなりに険しい。のんきなハイキング、ではない。
登るだけでもキツいのに、鼻水が止まらずぐるじかった。なんだろう?何かに反応してしまったのだろうか。アレルギーか?

大山阿夫利神社
下社から上社まで一時間半、と書いてあるのだが、2時間たっぷりかかり、やっとたどり着いた山頂。
大山阿夫利神社
山頂でカレー。五臓六腑に染み渡る。あっという間に完食。

大山阿夫利神社
また行きたい。今度はヤビツ峠の方から登ってみたいな。
大山阿夫利神社
posted by dillo at 14:29 | Daily Oponchi Life|おぽんちな日々

2013年07月25日

暑中お見舞い申し上げます

暑中お見舞い
summer greetings
猛烈に暑かったり、ゲリラ雷雨に見舞われたり、多少まろやかに涼しくなったり、とんでもなく湿度が高かったり...
お身体ご自愛くださいませ
posted by dillo at 07:12 | Daily Oponchi Life|おぽんちな日々

2013年06月27日

濃尾の旅

もう一カ月も前になるけど、名古屋と岐阜に行ってきた。
愛知県庁
レトロな建物の上に天守閣が乗っている!愛知県庁。(この写真ではインパクトがわかりにく。興味のある方はぜひgoogle mapで建物の鳥瞰写真を見てほしい。)
みずすましマンホール
ミズスマシのデザインが可愛いマンホール蓋。
犬山城
犬山城からの景色。犬山城、小学生の頃にも行き「素敵な城」という記憶が。それは大人になっても変わらなかった。
ただ、天守閣の1階下まで登ったとき、床板の節穴が抜けており、下が見えたのだ。その瞬間から足がすくみ、冷や汗がじわ〜と出始め、頭や手足が冷たくなってしまった。天守閣では腰が抜けたように床に張り付き、とてもじゃないが回廊に出られず。動きたくはないが、いつまでも座り込んでいるわけにも行かず、歩幅が10cmくらいのすり足で下まで降りた。ああ、怖かった...
犬山城
城下町の町家をカフェに改造した店。
真清田神社
尾張一宮の真清田神社
ウバ車
神社の門前にあったウバ車店。すごくコワい!この不気味さは何?!
posted by dillo at 09:24 | Daily Oponchi Life|おぽんちな日々

2013年05月22日

歴史的ベストイレブン

「ザ・万字固め(万城目学・ミシマ社刊)」を読んでいたら、万城目さんの考える「戦国武将ベストイレブン」考察が。
関ヶ原の合戦で敵陣の真ん中を突っ切って退路を作った突破力で、左サイドバックは島津義弘。チームの心臓は武田信玄。3トップの一角には「持っている」」男、豊臣秀吉。などなど...
文字通りの「侍ジャパン」
すごいぞ。なぜこのポジションにこの武将かという解説に笑った笑った。
サッカー好きで歴史好きな人はぜひご一読を!

私はあまり歴史好きではないので、よくわかんない武将がいたりするところが口惜しい。
歴史って、その時、当事者に取っては命がけだったりするのだけれど、時間が経ち、振り返ってみるとかなりすっとこどっこいで思わず笑っちゃうような事がいっぱいある。知識・教養として「学ぼう」とすると、歴史は覚えなくてはならない事柄が多くて面倒臭いけれど、エンターテインメントとしては味わっても味わっても味わいつくせない「オモロイ」ことてんこ盛りなんだよなー。
自分が興味ある時代でベストイレブンやってみたいな。「ヘンリー8世時代」とか。そのうちいずれ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 アクセスランキングに反映されるのでクリックしていただけるとうれしいです
posted by dillo at 11:44 | Daily Oponchi Life|おぽんちな日々

2013年03月28日

ぽかぽかしてきた


豪徳寺に寄ったら桜が見頃だった。
桜はこの週末までかな〜。それにしても今年の桜は早い!

2013年03月04日

素敵なところだったのか!


「東京国際文芸フェスティバル」が早稲田大学で行われた。
構内に入るの初めて!

素敵な建築物がいっぱいあってわくわく。
こんなに素敵なところだと思わなかった!もっと時間に余裕を持って出かけてくれば良かった!また来るぞ!
大隈講堂もゆっくり見たいぞ!

「東京国際文芸フェスティバル」...なんてエキサイティングな催し!
大好きなジョナサン・サフラン・フォアさんのお話が生で聞ける!
わ〜お!
…ところが何の段取りが悪かったのか…。講演の内容(というか進行)に怒っていいのか、泣いていいのか悩ましいものであった。期待しすぎてたのかしら。
私が参加した以外のプログラムは反響も大きかったようで、成功していたようだ。そんなところも含めて不完全燃焼で…ガックリだった。

2013年02月05日

自転車日和


妙に暖かいので「雨降るかも」という予報を無視し、新宿まで自転車で行ってきた。
往復20kmちょっと。このくらいの距離がちょうどいい。
暖かかった。風もなかった。雨も降らなかった! 乾燥してて顔と鼻の穴がかぴかぴになったけど。

あみぐるみ関係で、ちょっとした収入につながる、かも?という件でゴルフ関係のお店に情報収集に連れて行っていただいた。
ゴルフ、ぜーんぜん知らない世界なので面白かったよ!
ゴルフのクラブって想像していたよりもずーーーっと軽いものだった。2時間ドラマなどで「とっさに手近にあったドライバーで殴って殺してしまった」というのを見かけるが、あれで撲殺って難しいと思うわ。(普通の家なら、殴ろうと振りかぶったら天井にぶつかるしな)

あと、ボタンを買いにいったんだけど、ボタンって高いよね〜。

2013年01月21日

ふたたび?

twitter.jpg
今夜から雪なんですか?

2012年11月22日

なんらかの事情

 岸本佐知子さんの『なんらかの事情』の発売記念イベントのトークショーに行ってきた。
今までも翻訳された本が出る度にトークショーが行われていて、行きたい行きたいと切望していたけれど、なぜかいつも狙い澄ましたかのようにオシゴトの〆切の前日で「行ったら死ぬ!(かもしれない)」と涙をのんでいたのだった。
そういう巡り合わせの元に生まれたのね…と半ば諦めていたのだけれど、今回は行けた!
L1140865.JPG初めて見る岸本さんはとても美人で上品でセンスが良くて、とても脳内で妄想が横滑りしまくているとは思えない方でした。本にサインを頂くとき、あまりに緊張して天地逆に書いていただいてしまった…帰宅してから気がついて額を机に打ちつけた。がうー。

 この『なんらかの事情』の中に「スーパーのレジの並び運が悪い」話が出てくる。実は半年くらい前に、近所の、といってもちょっと離れていて週に一回くらいしか行かない大型スーパーがあるのだが、そこのレジに並んでいるときに岸本さんにそっくりな方をお見かけしたのだ。見れば見るほど似ている、たぶん間違いない。声をおかけしたい、いや、こんな日常の場ではご迷惑に違いない、とレジに並んでいる間中その女性を見つめていたのだった。今となってはそのときのレジの並び具合がどうだったか思い出せないのが残念だ。いや、そこは残念じゃないのか。

 あと、世田谷区立赤堤小学校が知られざる「翻訳家虎の穴」であることを知った。鴻巣 友季子さんも出身である事はNHKの「ようこそ先輩」などで存じ上げていたのだが、他にも何人もいらっしゃるのだな。10年近く、毎日のように横を通って仕事場に通っていたあの小学校が…。不思議な磁場を発する小学校であったのだなあ。

↓岸本さんに無理矢理「イヤゲモノ」的にお渡ししてきたあみぐるみ。
季節柄「サンタクロース」を編もうと思い、赤い毛糸を出したのに、編み上がったらまるでサンタではないものができあがってしまった。
IMGP2045_680.jpg
こいつをwebのトップページの写真にしました。
http://dillo-h.com/armadillo/

2012年10月30日

クラフト解放市

30T_1
craft market「クラフト解放市」に行ってきました。
あこがれの作家ミクラフレシアさんが毛糸を大放出する!という夢のような「市」
開場と同時に毛糸詰め放題が超白熱。…熱気に負けましたー。心構えが甘かったよ〜。

ゲットできた毛糸の一部でございます。
嬉しい!
見てるだけで楽しい!
編まなくちゃ〜!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

2012年10月17日

帽子編み

30T_1
友人の息子さんに帽子を編んだ。
最初はネコ耳帽子を編むよと言っていたのだが、手持ちの毛糸を出してみたら、いろいろ編んでみたくなって、3種4つの帽子を編んだ。
ここんところ忙しくて編みたくても編めない日が続いていたのだけれど、1日中帽子を編んでいて、なにか、こう、「編み欲」のような物が満たされた。
編ませてくれてありがとう。
・マルチカラーのシマシマは配色がむずかしいだろうなとは思っていたが、編んでみると想像以上に難しかった。修行が足りん(毛糸の色数も足りん!)
ひとつは編んでいたらサイズが大きくなってしまったので自分用…
・ネコ耳のはずが、色はピンクだし、耳がちょっと長くなってしまい「クマのプーさん」に出てくる「ピグレット(コブタ)」のようになってしまった。
・手触りがふわふわのぬいぐるみのようになる毛糸で編んだ「ふわふわ茄子」帽子
30T_1








照る日 曇る日 フロンターレ2009 ダイジェスト オリジナルサイズ版はコチラ
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ <<<クリックして頂けるとブログランキングに参加できるので嬉しいです!