2014年02月13日

UNSTOPPABLE 止められぬ

止められるもんなら止めてみろ!
unstoppable
カナダのパラリンピック・キャンペーンが心かき立てられる、素晴らしい仕上がり。
ポスターも素晴らしいが、ムービーも凝っている。


そして、ソチ向けのムービーもこのエクストリーム感!

↑ぜひPCのフル画面で!

英国は007の(Live And Let Die)だ!

日本のパラリンピックも宣伝頑張れ!
東京マラソンで車いすマラソンランナーを目の前で見て、あまりのカッコ良さに痺れた。
パラリンピック、観に行くよ!


posted by dillo at 11:16 | spice for Heart & Brain|刺激物

2014年01月28日

twitter文学賞 投票はもうすぐ!

ツイッター文学賞の投票がもうすぐ始まります。
詳細はこちら! http://tbookaward.blogspot.jp/


<Twitter文学賞とは?>
1年間に出た新刊小説の中でおもしろかった本を1作品だけ、ツイートで投票する文学賞。
Twitterアカウントを持っていればだれでも投票することができます

投票期間は2月1日〜9日

【投票の方法】
奥付が2013年1月1日から2013年12月31 日の国内の新作小説、海外の初訳小説(文庫落ちや復刊は不可)からもっとも面白いと思った作品を各1作挙げてください。
※文字主体のフィクションが対象になります。
※戯曲、詩歌、エッセイ、ノンフィクション、絵本、電子書籍は対象外です。

投票は1人1作まで。純文学、エンターテインメントのジャンルの別は問いません。
著者名『作品名』(出版社)を記した後、半角スペースをあけてから半角で、国内の場合は「#jtb4」、海外の場合は「#wtb4」を記してツイートしてください。
※ハッシュタグをつけても反映されない場合は@tb_awardまでリプライをお願いします。

投票日から3日以内に @tb_award から受け付けた証としてリプライをさしあげます。届かない場合はお手数ですがご連絡ください。

【ツイート例】
『本にだって雄と雌があります』小田雅久仁(新潮社)父子四代の悲劇&喜劇を饒舌に語りたおすマジックリアリズム長編。第3回Twitter文学賞国内篇第1位! #jtb4

『青い脂』ウラジーミル・ソローキン(河出書房新社)現代文学の怪物によるSF巨編。第3回Twitter文学賞海外篇第1位! #wtb4

※感想は任意です。タイトル、著者、出版社とハッシュタグだけでも投票できます。

最新情報はTwitterアカウント https://twitter.com/tb_award を御覧ください。

posted by dillo at 19:17 | spice for Heart & Brain|刺激物

2013年06月28日

La danse macabre

取り憑かれたように La Danse Macabreを聴き続けている。
昨夜は絵を描きながら4-5時間も繰り返し聞いていた。

痺れる。素晴らしい。
サン=サーンス、いいのぅ。(20世紀初頭まで生きていらしたのね。知らなかったわ。知らない事だらけ)
posted by dillo at 11:27 | spice for Heart & Brain|刺激物

2012年11月12日

ナコタ最高!Superb Nakotah!


nakotah_01.jpg
フープダンスで6回も世界チャンピオンになってるナコタ!
スゴーい、かっこいいー!最高!
(シルク・ド・ソレイユのトーテム公演にも出てる)

= = = = = >-- 続きを読んでみる? wanna read more?

2012年07月12日

夏のお約束

30T_1
フェルトボールの付いた太陽系Tシャツ。かわいい!

2度目にしてすでに「夏恒例」30T(30人の漫画家・イラストレーター・デザイナーのオリジナルTシャツ展覧会/即売会)行ってきました。
最終日に駆け込みで行ったのですが…
会場内の熱気がすごかった〜。
Tシャツの多くは売り切れてしまい、1点物の手書きTシャツがズラリ。手書きって迫力あるな〜。
でも、メインで作ったTシャツ見逃したのは悲しい… 次回は初日に行くぞ!

↓左)大友克洋さんの手書き1点もの。震えたわ〜。オークション入札。手に入れた方、羨ましい!
右)中山泰さんのTシャツはなんとナイアガラ!! 湯村輝彦さんのTシャツもカッコイイ〜!

30T_2

帰路、近所なのに行こう、行こうと思っていてなかなか行けなかった味わい深い寂れた商店街に寄りました。
映画のセットみたい!

2012年03月05日

30年

Blues Brothers

Blues Brothers

Blues Brothers

3月5日、30年前ジョン・ベルーシが亡くなりました。あまりにも早すぎる死でした。

2012年02月22日

今晩8時からust中継!

フロくまくん
いよいよです。今夜です!ust生中継です。
第二回twitter文学賞!

投票された方は自分の投票した本の順位も気になるでしょう。しかし、何より素晴らしいのがこの賞の発表が「よい読書ガイド」だということです!
昨年も2月にこの賞の発表が行われ、投票された本のリストで未読のものを片っ端から読んでました。
面白い本に巡り会えますよ!

>> ustはコチラ
http://www.ustream.tv/channel/utm_campaign=twipple.jp&utm_source=10360478&utm_medium=social

>> twitter文学賞についてはコチラ
http://tbookaward.blogspot.com/2012/01/twitter_19.html


賞のトロフィーを編ませていただきました。
写真はその編みトロフィーの後ろ姿です。

2011年12月16日

「へんなあみもの展」見て来た〜

203gow01
爆裂パワーの「編み師」である203gowさんの「へんなあみもの展」を見て来た!
会期が自分のグループ展と重なっていたこともあって、見に行ける日が最終日しかなかった。
それもちょっと慌ただしい時間しか作れなかった…でも無理して行って良かった〜!
203gow02
もっともっといろいろ編みたい気持ちがわき上がって来たよ。
よーし、私も編むぞ〜!

2011年11月20日

ペンギンでひとやすみ

元気よくて見てるとウキウキする〜。

Pigloo from fortiche studio on Vimeo.


どうも3Dアニメーションやカワイイ系デフォルメを苦手とする傾向があるんだけど、これは好き!
歌詞がさっぱりわからないのが残念だ〜…



カルティエのショートムービー。このアニメーションも美しいなー。

2011年09月25日

Neutrino

「光より早いんだって!」
まるで実感を伴わないので、どんなにすごいのかわからない。
理解出来ないのは少しさみしいけど、なんとなくわくわくする。

科学と報道の間で (ニュートリノの速度と光の速度)
http://nojirimiho.exblog.jp/14626467/

光よりも速く
http://planck.exblog.jp/16894606/


*

2011年09月13日

ポストイット



ほのぼの。

2010年07月29日

カラフル

たまたまテレビをつけたらやっていた…が何回か続き、最近では楽しみな番組の一つ。
カラフルhttp://www.nhk.or.jp/colorful/index.html

ドキュメンタリーと言っても昨今ではそれなりに演出があったり、起承転結がわかりやすい構成になっていたりするけれど、これはそういう感じをあまり受けない。たまに大きな盛り上がりもなく、落ちも無く淡々と進み淡々と終わったりする。でもとてもカラフル。カラフルというよりキラキラしてる。
子供向けの番組みたいだけど、大人にもオススメ!
夏休みなので評判の良かったものを集中再放送するみたいだ。
楽しみだな。

2010年01月23日

3Dシックネス:AVATAR


ヘタクソな合成写真のように撮れてしまったのは何故?CGの方がよほど本物っぽい
映画館へは自転車で往復35kmサイクリング。帰路はあまり楽しくなかったが。


 どんくらい凄いことになってるのかなあ?
巷で噂の3D映画アバターを観てきた。
http://www.youtube.com/watch?v=qYe-ncx3rVE
CG、すごいねー。1枚絵を描くだけならともかく、よくもよくも2時間半の映画を作ったな。その労力を考えると気が遠くなる。

とにかくCGと3Dを観るのが目的だったのでIMAXで3D、そして生まれて初めて劇場で「吹き替え版」をチョイス。字幕に気をとられたくなかったのだ。字幕にするか迷ったけれど、結果、IMAXで字幕はキツイだろうという読みは当たりだったと思う。

TVでCMを見た時は「なんだか変なデザイン」と思った青い異星人も、映画で見るとまったく違和感なかったわ。今までのSF映画って異星人が地球人と同サイズなんだけど、二周りくらい大きいという設定が思いのほか新鮮だった。他の生物のデザインはイマイチだったな。(切っても血が出なさそうな生き物)
CGって質感表現に不得手なものがあるけれど、これを観るとかなり克服されたのがよく解りました。技術の進歩ってスゲ〜!そりゃ実写映画には劣るけれど、温度、湿度、そして匂いの感じがかなり雰囲気出てた。
夜のシーンと空中…空飛びシーン…は気持ちよかったな。あの飛行感覚は実写では難しいよなあ。それにとても綺麗だった。

ストーリーは… んー… 3DCGのオマケってことで…

誰が出演しているのかに関して、まるで知らずに出かけたので始まってすぐに「あ!エディ!こんなところに(*)」とノーム役のムーアに心が躍ったが「俳優を見に来たんじゃないんだよ」と心を落ち着けた。好きなんだよね、ムーア。(*)LAXというタイトルロールだけがとても素敵な雑で大雑把なテレビドラマに出ていたときの役名。
シガニー・ウィーバーが出てるのも知らなかった。この女優さんは人間の想像外の感情無しエイリアンと闘ったり、ジャングルでゴリラ研究してたり、強烈な役柄を演じる事が多いなあ。本人の希望なんだろうか、そういう役ばっかりきちゃうんだろうか?

3Dは飛び出してた。当たり前か。戦闘シーンや空中シーンよりも焼けた灰や胞子みたいなモノが漂ってるシーン…本当に目の前に漂ってるように見えたのが印象的だったよ。
 …でも、一番飛び出して見えたのは、本編上映前の「ティム・バートンの不思議の国のアリス」の予告編だった!あいかわらず素晴らしい色彩感覚、あのグラフィカルな画面構成。観たい、IMAXの3Dで!

2時間40分もあったとは思えない。あっという間だった。
そして
席を立って歩き始めたら「ちょっとフラフラするな」と思い始め、外の明るいところに出たら、どんどんグラグラし始めた。完全に酔った!乗り物酔いと同じ。観ているときは全く問題なかったのに! …この3D酔いは「なんとなくフラフラするー」という状態が夜まで続いた。恐るべし3D!
でも、観るならIMAXで3Dをオススメします。

《追記》制作の舞台裏がもっと見たいぜ!
Avatar: Motion Capture Mirrors Emotions:DiscoveryNetworks NEWS

2010年01月03日

World is just awesome ---[2]

World is just awesome 世界に拍手!



以前にもブログに貼付けた「World is just awesome」の新しいバージョン。

世界は広くて、ワクワクすることがいっぱいある。
自分がワクワクするのはもちろん楽しいが、何かに夢中になってワクワクしてる人を見るのもとても楽しい。
Discovery Channel 万歳!


 今年は野口さんが宇宙ステーションに長期滞在中だし、そしてそして…待ってました!山崎直子さんが春にスペースシャトル搭乗です。山崎さんは宇宙飛行士候補に決まったときから注目していたので、本当に楽しみです。知人が山崎さんの旦那さんと知り合いになったので、報道が少なくなったとしても、色々なこぼれ話が聞けそうでこれまた非常に楽しみです。
 私が地球を離れる...それがたとえ月どころか大気圏外であっても、行く事はもう無理だと諦めている。けれど、誰かが出かけて行ってその体験談を聞けるのは嬉しくて楽しい。直接でなくテレビのニュースであってもワクワクする〜!

2009年04月12日

World is just awesome

World is just awesome 世界に拍手!



wija.jpg








照る日 曇る日 フロンターレ2009 ダイジェスト オリジナルサイズ版はコチラ
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ <<<クリックして頂けるとブログランキングに参加できるので嬉しいです!