2010年12月12日

落葉


遠目に燃える様なオレンジ色に紅葉したセコイアも落葉。
落ち葉をいくつか拾ってみたらとてもいい香りでびっくり。こんないい香りの樹だったのか〜。

2010年11月30日

行けるかな?


昨日、タカモリトモコさんのあみぐるみ作品展を見に行った。
見て良かった。やっぱり見ないとわからない。特に色。色が本当に綺麗だった。
そして、風合い。風合いって写真だとわかりにくいもんね〜。

仕事場からちゃちゃっと自転車で行ける距離だったので、慌てて出かけて急いで帰ってきた。
途中、通りかかった公園の落ち葉がすごくきれいだった。
あともう2日くらいでさらに赤みが増して良さそうな感じだった。
明日、撮りに行けるかな。

2010年11月25日

色づく葉っぱ


酷暑、炎暑で色づく前に枯れだしていたので、今秋の紅葉はあまり期待していなかったのだけれど、急激な気温低下で綺麗に色づいた。
特に桜の葉が綺麗。

いくら見ていても飽きないな。

2010年11月17日

柿の葉



2010年11月06日



色づいてるか〜い? イエ〜イ!


2010年10月28日

キラキラ

雨じょぼじょぼ。肌寒い一日。昨日は日差しがキラキラしてたのにな。

昨日はシオンも満開でした。
満開、とはいわないけれどとても綺麗だったのがススキ。
河原一面にススキが。風に揺れると銀色の波のようにキラキラ。

2010年10月27日

コスモス:センサー壊れたかな?


秋の晴天!
明日から空模様が崩れるというのでちょっと遠目に散歩に出た。何の計画も無く出たのだが、調子に乗って遠くまで行きすぎた感あり…。

朝、冷え込んで「もうすぐ冬なのね」とは思ったが、私は自転車ということもあり長袖のヒートテックに裏地のあるウインドブレーカーだけで出かけた。寒がりな私がだぜ。ところが外に出たらすれ違う人々の服装が真冬。いくらなんでも中綿入りジャケットとやウールのマフラーぐるぐる巻きなのはいかがなものなのか?
お洒落は気温先取りだけどさあ、それにしてもさああああ。
そんなに寒い?
私の皮膚の外気温感知センサーが壊れたのか?


黄色いコスモス…キバナコスモスではなくてレモンイエローのコスモスを初めて見た。写真等をwebでみたことはあったけど実物を見てビックリ、ものすごく綺麗。
で、撮るとイマイチ。うまく撮れない。そうか、すごく撮るのが難しい色なんだな…ということにしておこう。


とにかく、良いお天気を満喫しました〜!

2010年10月25日

秋の色


ひんやり肌寒いくらいが丁度いい?今日は徒歩通勤しようかなー。

やはり自転車にしました。
タグ:photo nature daily

2010年10月02日

ほわ〜ん


 近所の公園のクレオメは今夏ダメダメだった。
昭和記念公園では花付きもよく咲き誇っていた!

一つ一つの花は繊細ながらも、いくつか咲いているとちょっとガシャガシャウルサい感じ。でも一面咲いているとほわ〜んと煙ったみたいできれい。

2010年10月01日

とにかく、秋は来た


このままどんどん暑くなっちゃって、もう一年中夏なのかもしれない…と思った日もあったさ。
しかし、ちゃんと地球は周り、季節は巡る。
夏が押した分、帳尻合わせで秋がはしょり気味ではあるけれど。

こんな異常な夏だったので夏の花は冴えないまま終わり、秋の花もイマイチ。木々の葉は紅葉前に枯れて茶色くなり始めている…
しかーし!!こんな気象条件が好ましかったらしい樹木が!
それはイチョウ。

なんなのさ、このたわわな実り具合!
ギンナンで枝がしなってるイチョウなんて生まれて初めてみたよ!
こりゃあ来週当たり熟して落ちて来ると辺り一面ステキな臭いで充満するに違いない。

2010年09月28日

ぐんにゃり


夏の間は夕立も含め、あんなに雨が降らなかったのに…。
帳尻合わせの様にひたすら雨。
うちの近所でも彼岸花が咲き始めたが、雨に濡れてぐんにゃり。
花が地面につきそうになるくらい曲がっている。

画像は土曜日の多摩川土手の彼岸花。

2010年07月29日

バラ色の


とても美しい朝の空… だったのに、あっという間に雨が降り出しちゃったよ。

2010年07月28日

白く霞む


日差しは強くて、湿度は高くて、なんだか白くかすんだような毎日。
特に夜間の湿度の高さはたまらん。
まだしばらく続くんだろうな…ユウウツだ…

寝苦しい不快感などは気温ではなく湿度の問題だ!
アメリカ南西部のモニュメントバレー近辺に6月に出かけたら、連日40度越えは当たり前のとんでもない気温を経験。しかし日陰にさえいれば特にしのげないことは無いのだ。「湿度が低けりゃけっこういける」のだ。もちろん水はがんがん飲まなきゃいけないんだけど。夏の東京より断然快適だった。
(ただし、当然良い事ばかりでもなさそうで、現地に在住の方々を見ると人種に関係なく顔や腕の皮膚が「なめし革」ぽくなっていた。乾燥してればああなっちゃうよなあああ)

そうだ、クーラーの室外に出してある管(クダ、カンではない)から出てくる水って何? ネットで調べればすぐわかるかな。
ぽたぽた出てるだけなのに、いつもベランダの排水溝までがびちゃびちゃになるんだよね。
昨日、ちょうど空になった液体洗濯洗剤のボトルがあったのでクダにつないでみたら、わりにすぐいっぱいになった。
ちりも積もれば山となる! ちょっと違うけど。
溜めてみて初めてわかったポタポタ水の量なのでした。

ゴーヤ


通勤途中、通りかかった家庭菜園の道路際にゴーヤが。
葉っぱが涼しげで目にも楽しいゴーヤ。
そういえば今夏はまだ食べてないよ!旬なのに!

育てた事があるけれど収穫時期が難しかった。「もうちょっと大きくなってから」と待ってたら、翌朝にはオレンジ色になってしまったのだ。オレンジ色になったら食べられないよな〜とそのままにしておいたらあっという間に裂けて弾けちゃったんだよね…。しかもそれを何回も繰り返した…。

2010年07月05日

頽廃


時が来て、終わっていきます。

褪せて、枯れていく美しさ。










照る日 曇る日 フロンターレ2009 ダイジェスト オリジナルサイズ版はコチラ
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ <<<クリックして頂けるとブログランキングに参加できるので嬉しいです!