2014年03月20日

第4回twitter文学賞 発表会

編みトロフィー1
4回目のtwitter文学賞今年の「編みトロフィー」はこれでした↑

IMGP6837_690.jpg
どの本も読みたくなって困っちゃう、誘惑のコメントを次から次へと繰り出される出演者の皆様:左から佐々木敦さん、杉江松恋さん、豊崎由美さん、大森望さん、石井千湖さん、愉しい前説の「大人力」石原壮一郎さん

今年は「文芸フェス」のイベントの一環として「公開発表会」でした。すごいぞー!

今年も読書欲が刺激される「読みたくなる本」がたくさん投票されました。
twitter文学賞は、どれを読もうかわくわくするこの投票リストが素晴らしいのです。
今までも投票リストが無ければ、自分では手に取らなかった本がたくさんありました。既に何度も読み直すお気に入りの本もあります。
今年はどんな本が読めるのか、どきどきわくわくします。

海外編の1位〜14位(順位と得票数は「twitter文学賞」公式ブログでどうぞ
HHhH プラハ、1942年  ローラン・ビネ 高橋啓
地図と領土   ミシェル・ウエルベック 野崎歓
夢幻諸島から  クリストファー・プリースト 古沢嘉通
神は死んだ   ロン・カリー・ジュニア 藤井光
名もなき人たちのテーブル   マイケル・オンダーチェ 田栗美奈子
11/22/63 〈上〉〈下〉   スティーヴン・キング 白石朗
幸福の遺伝子   リチャード・パワーズ 木原善彦
双眼鏡からの眺め  イーディス・パールマン 古屋美登里
オール・クリア〈1〉〈2〉   コニー・ウィリス 大森望
アサイラム・ピース   アンナ・カヴァン 山田和子
ゴーン・ガール〈上〉〈下〉   ギリアン・フリン 中谷 友紀子
第四の館    R・A・ラファティ 柳下毅一郎
コリーニ事件  フェルディナント・フォン・シーラッハ 酒寄進一
孤児    フアン・ホセ・サエール 寺尾隆吉
とうもろこしの乙女、あるいは七つの悪夢  ジョイス・キャロル・オーツ 栩木玲子
秘密〈上〉〈下〉   ケイト・モートン 青木純子
盆栽/木々の私生活   アレハンドロ・サンブラ 松本健二
銀行強盗にあって妻が縮んでしまった事件   アンドリュー・カウフマン 田内志文
チャイルド・オブ・ゴッド   コーマック・マッカーシー 黒原敏行
もうひとつの街   ミハル・アイヴァス 阿部賢一
アンネ・フランクについて語るときに僕たちの語ること   ネイサン・イングランダー 小竹由美子
言語都市   チャイナ・ミエヴィル 内田昌之
緑衣の女   アーナルデュル・インドリダソン 柳沢由美子
失踪者たちの画家   ポール・ラファージ 柴田元幸
シガレット    ハリー・マシューズ 木原 善彦
シスターズ・ブラザーズ   パトリック・デウィット 茂木健
白熱光   グレッグ・イーガン 山岸真
売女の人殺し   ロベルト・ボラーニョ 松本健二
ひとりの体で〈上〉〈下〉   ジョン・アーヴィング 小竹由美子
海底バール    ステファノ・ベンニ 石田聖子
こうしてお前は彼女にフラれる   ジュノ・ディアス 都甲幸治/久保尚美
親衛隊士の日   ウラジーミル・ソローキン 松下隆志
スワンプランディア!   カレン・ラッセル 原瑠美
パウリーナの思い出に    アドルフォ・ビオイ=カサーレス 野村 竜仁
パラークシの記憶  マイクル・コーニイ 山岸真
冬のフロスト〈上〉〈下〉   R・D・ウィングフィールド 芹澤恵
未来の回想    シギズムンド・ドミニコヴィチ・クルジジャノフスキイ 秋草俊一郎
IMGP6828_690.jpg
「HHhH プラハ、1942年  ローラン・ビネ」を翻訳された高橋啓先生が会場にいらっしゃいました!
これも公開発表会ならではです!
編みトロフィー海外
(c) https://twitter.com/tokyosogensha
東京創元社さんが著者のローラン・ビネさんに届けてくださるそうです。喜んでいただけるといいなあ。


IMGP6844_690.jpg

国内編1位〜〜16位(順位と得票数は「twitter文学賞」公式ブログでどうぞ
スタッキング可能   松田青子
皆勤の徒   酉島伝法
問いのない答え   長嶋有
工場   小山田浩子
1+1=Namida   zopp
想像ラジオ   いとうせいこう
know   野崎まど
未明の闘争   保坂和志
おはなしして子ちゃん   藤野可織
南無ロックンロール二十一部経   古川日出男
忘れられたワルツ   絲山秋子
いつの日も泉は湧いている   盛田隆二
かがやく月の宮   宇月原晴明
図書館の魔女 上下   高田大介
優しい死神の飼い方   知念実希人
昨夜のカレー、明日のパン   木皿泉
背徳のぐるりよざ セーラー服と黙示録   古野まほろ
存在しない小説    いとうせいこう
なぎさ   山本文緒
ジヴェルニーの食卓   原田マハ
死神の浮力   伊坂幸太郎
アズミ・ハルコは行方不明 A LONELY GIRL HAS GONE.   山内マリコ
アルモニカ・ディアボリカ   皆川博子
キミトピア   舞城王太郎
金色機械   恒川光太郎
色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年   村上春樹
島はぼくらと   辻村深月
ヨハネスブルグの天使たち   宮内悠介
オーブランの少女   深緑野分
海賊女王 〈上〉〈下〉   皆川 博子
深紅の碑文 〈上〉〈下〉   上田早夕里
その青の、その先の、   椰月美智子
明日死ぬかもしれない自分、そしてあなたたち    山田詠美
いつも彼らはどこかに   小川洋子
これからお祈りにいきます   津村記久子
冬虫夏草   梨木香歩
ノックス・マシン   法月綸太郎
リバーサイド・チルドレン   梓崎優
ルリユール   村山 早紀

編みトロフィー国内
(c)https://twitter.com/matsudaoko
「スタッキング可能」の松田青子先生にトロフィー届けていただきました。
「ウォータープルーフ嘘ばっかり!ウォータープルーフ嘘ばっかり!」ふとしたときに頭の中でこだまします。スタッキング可能は必読ですよ!

IMGP6864_690.jpg
公開発表会だったので、投票リストに登場した本が並べられておりました。
読みたいと思った本が、すぐに、目の前で売られている!痺れます。

1票しか投票されなかった本がこれまたとてつもなく魅力的です。
どれから読もうか迷います。
編みトロフィー3

編みぐるみの通販はこちら!です>http://www.creema.jp/c/dillo

posted by dillo at 17:52 | stories | 読書








照る日 曇る日 フロンターレ2009 ダイジェスト オリジナルサイズ版はコチラ
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ <<<クリックして頂けるとブログランキングに参加できるので嬉しいです!