2012年10月10日

15年間待ち続けた…読書の秋

ちょっぴり忙しかった、けど、まさか2カ月もブログを更新していなかったとはな!

hillerman
トニイ・ヒラーマンのナヴァホ警察シリーズという好きな推理小説があるのだけれど、シリーズ途中で翻訳されなくなってしまったのだ。
いつか、そのうち、待っていれば…と15年もの月日が流れた。
わかった、よーくわかった、もう和訳が発刊されることはないんだ…

気合いを入れて、未訳本に取りかかった。
なにせ恐ろしく劣った英語力しか持ち合わせていないので、物語を味わえなくてもいい、あらすじだけわかればいいよ!と腹をくくって読み始めた。
ところが…
面白いわ!物語を楽しめるわ〜!
不幸中の幸い、凝ってひねった文章の本ではないので、大きな問題もなく猛烈に楽しい読書となっている。
ただし、えらく時間がかかる。和訳された本の7-8倍の時間がかかる。でも、それすら気にならないくらいだ。かえって長時間楽しめてラッキー!だよ。(嘘です、もっとサクサク読みたいです)
普段はやらない「メモを取りながら」読書です。出てくる人とかいろいろメモっとかないと。「前に書いてあったよな」と振り返って探すのが手間なもんで(笑)
最初は「読めるのか?(読んで楽しめるのか)」「読み通せるのか?」心配だったけど、この調子なら読了できそうです。
シリーズの未訳本もまだ何冊か出ているので、これからしばらく楽しめそうです。
---------
無事、読了! ああ、ものすご楽しかった〜。
よーし、読める事はわかったぞ!次の未訳本を読むのが楽しみ〜!

シリーズのデータ一覧を作り始めました >> コチラ
http://dillo-h.com/armadillo/book/tony_hillerman_navajo.htm




posted by dillo at 11:17 | TrackBack(0) | stories | 読書
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59035258
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック








照る日 曇る日 フロンターレ2009 ダイジェスト オリジナルサイズ版はコチラ
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ <<<クリックして頂けるとブログランキングに参加できるので嬉しいです!