2012年05月06日

雹はステキなバカ試合の前哨戦?

先日のフロンターレの試合は、取って取られて手に汗握るスリリングな展開。無理矢理なんとか治めた試合を多摩川が普段の120%増水で祝ってくれました。

そして、本日はヒョウだよ、雹。

ここんとこの連日の徹夜(もしくは半徹夜)作業で睡魔に組み伏せられ、昼過ぎに横になって寝ていたのですが…凄まじい音で目が覚め、カーテンを開けて外を見たら、外が白い。


一瞬、何がどうなっているのか物事を把握する事ができなかったよ〜。



眠気も吹っ飛ぶビックリ。

目も冴えたところでテレビ観戦したフロンターレ(対 名古屋グランパス)はフロンターレらしさ爆発の素敵なバカ試合(異様に点が動く試合のこと)。
5ゴールくらいでは5 goal thrillerとは言わないかもしれないけど、内容は十二分にスリリングだったぞ。ああ面白かった。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55690308
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック








照る日 曇る日 フロンターレ2009 ダイジェスト オリジナルサイズ版はコチラ
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ <<<クリックして頂けるとブログランキングに参加できるので嬉しいです!