2011年07月20日

こうなったら前半番長を極めろ!(フロンターレ v レイソル戦)

こうなったら前半番長を極めろ!(フロンターレ v レイソル戦)
 = = = = = 試合雑感(★評価)= = = = =

川崎フロンターレ 3-2 柏レイソル 16th. Jul. 2011 k/o19:00

選手入場時にバックスタンドにドラえもんとふろん太くんのビッグフラッグが揚がった。

試合興奮度(エンタテインメント度):★★★
今季のフロンターレは前半に対戦相手を圧倒するのだが、後半に入って失速する。
ひとりノリツッコミか?!
それを友人が「前半番長」と評した。まさにその通りである。
フットボールにおいて「2-0は危険な点差」と言われるが、ここまで2-0が危険なチームを他に見た事ないよ!
「後半の失速が課題」の旨を書く記事も頻繁に見かけるが、こうなったら「短所克服より長所を伸ばす作戦」を極めても良いのではないか?というのがこの状況に業を煮やした友人のアイデア。
失点を減らすより、得点力をさらにアップさせればいいじゃないか!
前半に5-6点獲っておけば、追いつかれたり追い越されたりするまい。
失速した後半に3点くらい獲られても問題ない前半にすればよいのだ!



得点シーンがいっぱいある(気分高揚)
失点シーンもそれなりにある(ハラハラドキドキ)
でも、結果は勝利(爽快感)
これは観戦してて楽しいぞ〜!
新しいエンタテインメント・フットボールを切り開くのだ。
フロンターレならできる!


メインスタンド盛り上がってます。メインスタンドの雰囲気はすごーく良くなったよね〜。


タイトル奪取度:★★★★
このままならいける。いけそうな気がする。


観戦環境:★★★
初めてSBで観戦。小学生くらいの子供連れ家族率がとても高かった。雰囲気が明るくて柔らかくてイイ感じだった。
気になったのは…キックオフの笛が給食の「いただきます」の合図のようだったぞ!
みんな一斉に弁当だのなんだの食べ過ぎじゃないか?!ちょっと笑った。


観客動員度:★★★
なかなか2万人は超えないねえ…。
フロンターレ調子いいし、ゴール数も多く、かつ失点数も多く、でも勝利するので非常に見ていて楽しいと思うんだが。
もっと見に来て欲しいですね〜。

あと、夜に試合ができてよかった。
一時期は「真夏も昼間に試合するのかな…」と心配していたので。
真夏に夜に試合ができるって幸せなことだね。去年まで当然だと思ってた事がありがたいと思えるよ。

対戦相手好感度:★★★
あいかわらず盛り上がってたな柏サポーター。
2ゴール決めて追いついき、柏サポーターの応援がひときわ大きくなったので目を向けると…半裸な人が増えていた(笑


にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ <<<クリックして頂けるとブログランキングに参加できるので嬉しいです!



この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46853541
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック








照る日 曇る日 フロンターレ2009 ダイジェスト オリジナルサイズ版はコチラ
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ <<<クリックして頂けるとブログランキングに参加できるので嬉しいです!