2011年01月24日

twitter 文学賞

私が投票できる文学賞!
今、この時、twitter上で個人個人が直接投票出来る文学賞が行われています。
ご存知でしたか?

Twitter文学賞

  --- ツイートで選ぶ2010年ホントに面白かった小説 ---

http://d.hatena.ne.jp/bookreviewking/20110105/1294157404

【投票の方法】
奥付が2010年1月1日から2010年12月31 日の国内の新作小説、海外の初訳小説からもっとも面白いと思った作品を各1作挙げてください。(文庫落ちや復刊は不可)

・投票は1人1作まで。純文学、エンターテインメントのジャンルの別は問いません。

・著者名『作品名』(出版社)を記した後、半角スペースをあけてから半角で、国内の場合は「#jtb1」、海外の場合は「#wtb1」を記してツイートしてください。

【ツイート例】
道尾秀介『月と蟹』(文藝春秋) #jtb1
ウィリアム・トレヴァー『アイルランド・ストーリーズ』(国書刊行会) #wtb1

【投票期間】2011年1月20日〜1月31日

【発表】2011年2月5日(予定)



エキサイトのニュースにもこの賞がわかりやすく取り上げられています。
コチラもぜひご一読を!
http://www.excite.co.jp/News/reviewbook/20110120/E1295461467506.html?_p=1



* * * * * * * * * * * * * * * * * *

私は昨年90冊ほどの本を読みましたが、ほとんどが新刊ではありませんでした。
面白い作者に出会うと、しばらくその人の本を重点的に読んじゃったりしません?
そうなると新刊ってわけにいかないですもんね。
エントリー可能な本が少なく、国内編に関して投票出来そうにないです。哀しいですわ。


私の夢中本2010年ベスト5

1位 ナショナル・ストーリー・プロジェクト/ポール・オースター編/新潮社

2位 最終目的地/ピーター・キャメロン/新潮社

3位 オシムの伝言/千田善/みすず書房

4位 いちばんここに似合う人/ミランダ・ジュライ/新潮社

5位 ブラフマンの埋葬/小川洋子/講談社


番外編
アフリカにょろり旅/青山潤/講談社
結論、思い出だけを抱いて死ぬのだ/大竹まこと/角川書店


posted by dillo at 19:35 | TrackBack(0) | read for pleasure | 読書メモ
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42844796
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック








照る日 曇る日 フロンターレ2009 ダイジェスト オリジナルサイズ版はコチラ
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ <<<クリックして頂けるとブログランキングに参加できるので嬉しいです!