2010年09月20日

歌って踊って90分|遠征観戦…どこに遠征?


on black

フロンターレはアウェイだったので豪州から来た友人が行く地の果てスタジアムに一緒にくっついて行ってきました。(平塚に行けばゴール祭りだったのに!)


on black

両陣営共にものすごく悪くはないけれど、持ち味がMAXで出せた時のようなキレやパワーには欠けていた。前半は浦和がゲームを握ってる時間が多く、浦和らしくない(と私は思ったのだが)カウンターで先制。でも前半のうちに追いつくのが上位優勝争いをしている今季のエスパルスだよな〜。
後半は、これまた両陣営共にチャンスはあるのだけれど、詰めが甘かったり、守備が素晴らしかったりで追加点ならず。圧倒的ではないけれど押していたのは浦和だったので、気が揉めた。エスパルスのポスト直撃シュートには思わずとんでもな悲鳴を上げてしまい、自分で自分にビックリした…!


on black

友人もエスパルスのタオルマフラー買い、あっという間に歌もフリもマスターし「グリコ」や「マーチ」で振り回してました。「チャントがキャッチーで楽しい」と楽しめていたようで何よりです。確かにエスパルスのチャントは覚えやすい、それにリズム隊がしっかりしてるから合わせやすいしね。ちょっとかけ声(歌詞)にポルトガル語多いけど。
私も岡崎くんのアクロバティックなスーパーゴールで「オカザキ・ゲット・ゴール」を楽しく歌わせて頂きました。

岡ちゃん、前は柴犬の子犬みたいな可愛さだったけど、ワールドカップから帰ってきてからどんどん精悍な顔つきに変わってきたように思う。
小野伸二くんはイイ選手だなあ!何度「上手いっ!」と叫んだり唸ったりしたことか。浦和サイドからブーイングされてたのかもしれないけれど、なにせ非常に熱心なサポーターに両隣挟まれていたし、清水のサポーターは声もよく出てるので私の席からは全然聞こえなかった。
西部くんの集中力も鬼気迫るものがあって凄かった。後半、試合の流れと関係ないところで突然倒れたんだけど…なんだったのだろうか?大丈夫だったのかしら。

等々力ではスクリーンに映し出されるのはフロンターレのゴールや惜しいシュートのシーンで対戦相手の映像は出ない、よね?埼スタでは対戦相手のゴールやシュートシーンがリプレイされるので「サービスいいな」と、ちょっと感謝しました。岡ちゃんのスーパーゴールはホームエンドのゴールだったので、肉眼では「何がどうなったのかよくわからんが凄かったみたい」としかわからなかった。


on black

し、し、しかし、遠すぎる埼スタ…
このサイズながらやはり見やすい専用スタジアム、でも毎ホーム試合この遠さと帰路の混雑だったら、きっついよなあ。私にはそこまでして見に行く堪え性は無いな…。


浦和レッズ 1−1 清水エスパルス
18th. Sep. 2010 埼玉スタジアム2002 k/o 16:00 Jリーグ

にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ <<<クリックして頂けるとブログランキングに参加できるので嬉しいです!

にほんブログ村 サッカーブログへ <<<クリックして頂けるとブログランキングに参加できるので嬉しいです!


エスパルス2010オリジナルサイズのスライドショーはコチラ
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40823431
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック








照る日 曇る日 フロンターレ2009 ダイジェスト オリジナルサイズ版はコチラ
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ <<<クリックして頂けるとブログランキングに参加できるので嬉しいです!