2010年06月22日

さらにテセ移籍噂、日本代表のニュースって … W-Cup bits and pieces 22-06-10

 テレビに雑誌にネットに…メディアに爆発的に溢れるワールドカップ関係のニュース。
テレビのニュースや特番はちらりと見る程度なので、全部が全部そうではないかもしれないが、なんだか「焦点のあわせ方は、それなのか?」と違和感を覚えるものが多い。

日本代表の選手は全員プロのサッカー選手でクラブに所属しており、一年のうち8ヶ月は週に1回、もしくは2回も試合をしているわけですよ。
どの選手も物凄い数の試合をこなしてきているわけです。
日本代表に選出されているくらいの優秀な選手なのですから、クラブの試合の中でいくつものスーパープレイを繰り広げているわけです。
そして、そのスーパープレイはちゃんと映像が残っているわけですよ!毎試合中継してるんだから。
な・の・に!
なぜかニュースや特番の中では「この選手はどんな優秀なプレイができるか」という選手の能力の素晴らしさを紹介するのではなく「中学時代の恩師が語る秘話」「祖父が語る子供の頃の思い出」などフットボール選手としての実力ではない浪花節的「エエ話やぁ〜」って方向に走るのでしょうか?!
出て来る試合映像が「マル秘映像:小学生の時の試合」「わあ、小学校の頃から凄いですね〜!」って何?!
全然「マル秘」じゃねえよ、ワールドカップを見るにあたっては。
そんな映像を見て、今開催されてる試合を見るにあたり「こんな凄い能力のある優秀な選手なんだな!」の手助けにはならん!
オリンピックの一般的には知られていないマイナー競技、普通の人はルールも知らないって競技の選手がいかに苦労して大会に出たのかというのと置かれている状況がまったく違うんだから!
なのに、対戦する相手や優勝を争いをすると思われてる強豪国のスター選手に関してはスーパープレイの映像を流して「凄いですね」っていうんだもんな。間違ってると思うよ、それ。

もっと日頃のクラブやリーグでの活躍をきちんと伝えてくださいよ〜!
ちゃんとそこんとこ伝えてくれないと、「リーグって毎週おもしろい試合が繰り広げられているんだな」普段リーグに足を運ばない人にとっていつまでも4年に一度のネタになるスポーツ止まり。
大会が終わったら、イロモノ的扱いも収束。

報道の仕方をもうちょっと真剣に考えてくださーいっ!





テセ、さらに別の移籍の噂。
ポーランドのワルシャワFCも「獲得してみたいかも」と考えてるみたいだ。
Jong Tae-Se to replace Legia's Fangzhuo?
http://www.polishsoca.com/newswire/ekstraklasa/2281-jong-tae-se-to-replace-legias-fangzhuo

テセのインタビュー映像(ポルトガル戦前のもの)
North Korea’s Jong Tae-Se, Before the Loss
http://blogs.wsj.com/japanrealtime/2010/06/22/north-koreas-jong-tae-se-before-the-loss/

イタリアでの紹介記事
La squadra più misteriosa dei Mondiali
La star della squadra l'attaccante Jong Tae-se, soprannominato "il Wayne Rooney del popolo" ha sorpreso il Mondo piangendo a dirotto durante l'esecuzione dell'inno nazionale durante la partita d'esordio con il Brasile.
http://it.eurosport.yahoo.com/sport-in-rete/article/15369/

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ <<<クリックして頂けるとブログランキングに参加できるので嬉しいです!

コメントはコチラにtwitter_logotwitter 19:27:06
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39099296
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック








照る日 曇る日 フロンターレ2009 ダイジェスト オリジナルサイズ版はコチラ
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ <<<クリックして頂けるとブログランキングに参加できるので嬉しいです!