2010年05月08日

18歳のDFに移籍金20億円ですか?!

 日曜日で今シーズンが終了するプレミアリーグ。
今季、Roversで驚くべきデビューをし、期待の超新星となったPhil Jones (フィル・ジョーンズ) 
以前Jonesyについて書いたブログはコチラ)

 16、17歳でトップリーグのトップチームにデビューする選手はいても、大概がストライカー。ティーンエイジのディフェンダーというのは珍しい…珍しいよね? ディフェンダーでもサイドバックとかフルバックは若くしてデビューしたりするけど…。

 18歳になったばっかりで、トップチームのスタメン。ポジションはセンターバック。対戦相手はチェルシー。結果はドロー。スゴい!強烈でしたね、あれは!
デビューの舞台が派手だっただけではなく、その後の試合も素晴らしいパフォーマンスを繰り出していた。
そうなってくれば必然的に出てくるのが「移籍」。正確に言えば強豪クラブからの引き抜き。
 やたら熱心なアーセナルを筆頭に、チェルシー、トテナム、マンチェスター・シティ、リバプールとそうそうたるクラブが検討していたらしい。

pjonsey100506
SUN : http://www.thesun.co.uk/sol/homepage/sport/football/2960642/Jones-is-a-gem-for-Big-Sam.html
Mail : http://www.dailymail.co.uk/sport/football/article-1273383/Arsenal-target-Phil-Jones-signs-new-year-deal-Blackburn.html


 どんな厚みの札束で横っ面はたかれるのかとファンは気が揉めていたけれど、今季の始めに2年間のプロ契約をしたばかりだったのに、あっという間に契約延長。先週末に5年間の契約延長にサインしてくれた。ほっと一安心。
 まだ18歳だから5年の契約が切れる時にもまだ23歳。ディフェンダーならその歳でもまだまだ若い!んだけどね。

 移籍金額の予想があちこちに出ていてその予想金額にも仰天。
今季フルハムでデビューしディフェンダーのスマリング(20歳)がリーグ戦4試合出たところでマンチェスター・ユナイテッドが1千万ポンド(日本円でおよそ15億円)で引き抜いた、という前提を元にマネージャーのアーラダイスが「ジョーンズはもっと出場してるんだから、もっと高い」と言ったりしている。
いくら将来が超有望だからって18歳の選手に20億円なんてプライス、異常だ。
相変わらずバブリーなプレミアリーグである。

 CLに毎年出場して優勝を争うような強豪クラブで無い限り、優秀な選手であればあるほど、ファン(*)はいつも「移籍しちゃうかもしれない」恐怖を味わされ続ける。
そんな時にファンが心のよりどころにするのが「物心ついたときからこのクラブのファンでした」という家族代々ファンの地元っ子選手。「この子は根っからのRoversファンだから、お金に惑わされて浮ついた移籍はしないはず!」と。

 今のRoversでいえばDunn。自宅も近所で物心つくかつかないかからおじいちゃんに連れられてスタジアム通い。そのうちクラブの下部組織のジュニアに入って、ユースに上がって、プロ契約…。一時期マネージャーとの確執で別のクラブに移籍していたけれど、その時期にも試合日が重ならなかったり怪我したりしてるとRoversの試合を観戦しにきていた。自分が所属してるかどうかを抜きにできるほどRoversのファンだった。
 Jonesyもご家族がファンで、さすがにプレミア優勝時は記憶が無いだろうが、リーグカップの決勝戦は「ゴール裏で応援してました!」という筋金入り。11歳から下部組織に所属して順調に階段を上がってきたタイプなので、Rovers のファンであることに間違いは無い。そんなところがただ単に優秀な選手というだけでなく嬉しい。
(Roversなんかだとユースに所属していたけどプロ契約まで行かなかった地元っ子、育っちゃって子じゃなくて青年だったり親父だったりするけれど、シーズンチケットホルダーになってる人が多い。
Jリーグでもユースに所属、もしくはプロ契約までいったけど契約更新されなかった選手が、そのクラブの試合をクラブに所属しなくなった今でも観戦してるだろうか? 今でも子供の頃に所属していたクラブのファンだろうか? そのような話を聞いたことが無いなあ。聞いたことが無いだけかな?実際はどうなんだろう?ちょっと気になる。)

Jリーグだとこの「物心ついたときから…」の第一世代の選手がガンバの宇佐見くんだよね。これからもっとたくさん宇佐見くんみたいな選手が出て来ることを願う!


 Jonesy…このまま順調に成長して押しも押されもしない優秀な選手になったら移籍してしまう可能性が大きいけれど。それまでは存分に楽しませてほしいなあ。



(*)英国には日本みたいに「ファン」と「サポーター」に熱心さの区別はないので、ここでは「ファン」で。熱心なファンは「ビッグ・ファン」などと呼ばれるわけだ。別にサポーターって言葉が無いわけじゃない。「サポーターズ・クラブ」もあるわけだし。でも通常使用するのは「ファン」


にほんブログ村 サッカーブログへ <<<クリックして頂けるとブログランキングに参加できるので嬉しいです!








照る日 曇る日 フロンターレ2009 ダイジェスト オリジナルサイズ版はコチラ
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ <<<クリックして頂けるとブログランキングに参加できるので嬉しいです!