2010年02月11日

それをしちゃダメなのよ:画像の無断使用は違法です

 「Jリーグ着ぐるみマスコットオールスター」どうやったら開催できるだろう? その方面のプロではないのでどこから手をつけていいものやら皆目見当がつかない。でも、何もしなかったら何も起こらないよね、と考え始めた。 考えて行くにあたり、参考にしようといくつかの書籍を購入したら…

驚愕の事実に遭遇!

信じられない!信じたくない!


世界のフットボールマスコットに関する書籍、見れば表紙に知人の撮影した写真が。本文中でも大きく取り上げられてる。
「日本で発売される本に掲載されるなら教えてくれるはずなのになあ」とメールしたところ「知らないよっ!使用許可願いどころか何の連絡も来てないよ!」
画像の無許可無断使用だよ。書籍だよ?商業使用だよ?
日本でしか発売しない本だから、海外の撮影者は気がつかないとでも思ったのだろうか?
当然これは「非常識」とか「礼儀を欠いた」ではなく「法に触れている」問題ですからね。
偽ディXニーラXドを作ってしまう様なパクリ大国ならいざ知らず、まさか日本でこんな事がまかり通るとは、にわかに信じ難いです。

気がついた知人の写真は非常に印象深かったので、見た瞬間に「これは彼の撮影した写真だ」とわかったのだが、他の写真は私が持っているデータと照らし合わせてみなければ解らない。もしかして一人だけじゃないだろうとチェックしてみたら他にも9人発見した(現時点で)。連絡をとったところ、みな一様になんの連絡も受けておらず書籍に掲載されていることを知らなかったのだ。
常日頃から英国の着ぐるみマスコット好きの現地在住の人と知り合いになろうとし、連絡を取れるようにしていた事がこんな事件を見つけてしまうとは…。虚しい…。
いったいどれだけの人の写真がこの書籍上で無断で使用されているのか、考えるととても嫌な気持ちになります。

友人知人は「出版前に連絡してくれれば快く承諾したのに。こうなると許せない。」ってそりゃそうだよね。一人は直接出版社にメールしたのだが、その返事にさらに憤り。後手になっちゃうとね…よほど真摯な態度でないと、火に油を注いじゃいますよね…。

私の「着ぐるみマスコットぞろぞろ!」も巻末に「参加文献」として記載されている。連絡無かったなあ。ぞろぞろ!の出版社に聞いたら「こっちにも連絡なかったですねえ。連絡ないことは法に抵触するわけではないけれど、普通は連絡しますねえ」みたいな。
しかし「参考文献」なら知ってるけど「参加文献」って何?私の周囲では「初めて聞く言葉」という意見ばかりだった。言葉の響きが、まるで私が喜んで参加してるようで不快だわ。

FAだってちゃんと写真を使う時に連絡をくれたのに。参照>One Game One Community|FAのムービー完成!

Jリーグマスコットオールスターにの準備の予定が思わぬ脱線してしまったが。本線に戻るよ〜ん。

開催にこぎ着けたいよ!オールスター!
解らない事だらけで不安だけれど。


開催に関するアンケート(その1)はコチラ


Jリーグ着ぐるみマスコットオールスター開催を!
(1)
http://dillo.sblo.jp/article/35121161.html 
(2)
http://dillo.sblo.jp/article/35137312.html


にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 <<<クリックして頂けるとブログランキングに参加できるので嬉しいです!

= =《追記》= = = = = = = = = = = = = = = = = =
違法な無断画像使用の件、「青赤自転車でいこう。2」のみいこさんがブログに書いてくださったのでリンクを記載させて頂きます。

とあるマスコット本について
http://aoakajitensha.blog113.fc2.com/blog-entry-266.html

友人知人はweb上に出していた自分たちで撮影した着ぐるみマスコットの画像に「(c) All Rights Reserved.」とちゃんと書いてあった事も付け加えておきます。
知人の一人はそれに加えて「この写真は日本人により盗まれました」と書き加えたのだ。日本人としてこれは悲しすぎる。

みいこさんも書かれていますが、ワールドカップイヤーなのでサッカー関連本がたくさん出版されるでしょう。
ほとんどの人が良心的な本を出していると信じていますが、購入する時に「画像が普通印刷には使われないweb用の低解像度のものを使用している」なんて場合は購入するかどうかしばし考えてみて頂ければと思います。
この記事へのコメント
はじめまして。

私は浦和レッズを応援している者です。

書店で例の本の実物を見ましたが、迷った結果買いませんでした。
(その時点では写真の無断使用の件は知りませんでした。)

ひだか様の今回の記事で写真の無断使用の事実を知り、買わないで正解だったと思いました。

写真の権利を持つ方の立場を考えると、「海賊版」に等しい本が勝手に日本で出版されるのは複雑に思います。

また、サッカーのマスコットに限らず、他の種目のマスコットや企業・団体のマスコットが人気を集めていますが、人気に便乗するだけの悪質な本が商業出版されるのは残念に思います。
Posted by プリムローズ at 2010年02月20日 11:25
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35253474
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック








照る日 曇る日 フロンターレ2009 ダイジェスト オリジナルサイズ版はコチラ
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ <<<クリックして頂けるとブログランキングに参加できるので嬉しいです!