2009年09月29日

フットボールでの人種差別反対運動

 英国では延々『Kick-it-out, Football anti-racism』という人種差別撤廃、反対運動をFAが中心になって展開している。
人種差別のあり方が、というか、日常生活において人種差別があるという状況が私には計りかねるというかわからない。その方面に詳しいわけじゃないし、生活していた経験が有るわけでもないからね。でも旅行してるだけでひしひしと感じるからなあ。
きわどいジョークなのか、差別発言なのか、判断出来ないだもん。普通にジョークとして頻繁に耳にすることだけで、すでにビックリしていて、どう反応していいのかわからんのだ。

 とにもかくにも、シリアスな状況下にあるこの問題。フットボールにも大きな影響を及ぼしている。人種差別発言(選手に対する野次など)がスタジアムであると、あっという間に発言者が特定されて永久出入り禁止措置になる(勿論、略式起訴かなんかされるので罰金もあり)

 年に一度、大きなこの反対運動が試合でも行われる。
で、ここからが本題。
その日(10月半ば)の英国全土のスタジアムで行われる試合のスタジアムのスクリーン、及びテレビなどで流されるショートムービーに私の写真を使いたいそうなのだ!
ひゃー!
まじですかー?!
びっくりー!

とりあえず、そういう連絡が来た、という報告。
今後どんなことになるのか、そのムービーはweb上でも見られるのか?など詳細は後日。

なんだか、ウレシイ〜。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32517333
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック








照る日 曇る日 フロンターレ2009 ダイジェスト オリジナルサイズ版はコチラ
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ <<<クリックして頂けるとブログランキングに参加できるので嬉しいです!